« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月23日 (水)

東方明珠へ

十何年上海に住んでいて、東方明珠に行ったことがないなんて。こんなに近くに住んでいながら。昨日は天気もよいし、空気も良い。それに視界もくっきりだから、暑いけど思い切って出かけた。

チケットは3種類。35元、160元、220元。迷わず220元を買う。多分二度とは来ないだろうということから。最上部の球体まで登れる券。
見て! この青空を突き刺すテレビ塔!
 
 
 
Img_2832_2
 
 
 
そして、高く払った方が優遇されて早くみれると思ったから・・・
でも甘かった。セキュリティーチェックのあと、列はそんなに並んでないのに、全然進まない。。。最初に真ん中の球体(259m)までエレベーターで昇って、そのあとエレベーターに乗り換えて一番上の球体(351m)まで。
 
 
 
 
Img_2850_2
 
 
ようやくたどり着くまで約1時間かかった〜。でも待った甲斐があった!!
本当に絶景! 普段見ている景色をこの日は上から眺めてしかも一番の高層ビルもちょうどいい視野に入るし、遠くまで続くビルの森^^;も良〜く眺められた。
 
 
Img_2838
 
 
3大ビルディングの東側。地平線まで続くビル群という感じ。
 
 
 
Img_2841_2
 
 
やっぱり上から眺めると凄いな〜〜 
黄浦江の上流を眺める。
 
 
Img_2836_2
 
 
 
 
外灘のビルも上から見るとこんななんだ! 和平飯店は三角地帯に建ってる!
 
 
 
 
Img_2874
 
 
やっぱり次ぎに行くのはここでしょう。森ビル。(上海環球金融中心)
栓抜きの上の部分がガラス張りになっていて、人が往来しているの見えますか?地上何階?下を眺めるって!coldsweats02
 
 
 
Img_2867
 
 
 
 
 
Img_2847
 
 
 そして、螺旋状に建てていってる上海中心。その上で工事する人までは見えないけど、今、上海で一番高い所にいる人!!!!
きゃ〜〜〜
 
 
 
Img_2866
 
 
最上部の球から259mの真ん中の球にエレベーターで移動。
 
森ビルより東方明珠の方がもろに透けてるから怖いっていう友達の証言。。。
私が乗ってて誰か同じプレートに乗ってくると怖くてもう、、、だめ〜〜〜
 
 
 
Img_2901
 
 
Img_2904
 
 
船の往来がひっきりなし。この黄浦江があったから、発展したのだな〜〜
 
 
Img_2862
 
 
これだけココログを使ってきていつも思ってました。写真は1MB以上はアップできないのでいつもソフトを使って小さい容量にして(これは仕方ないのよね)。改行が反映しないので、写真と写真がくっつくのでどうしたら良いのかと思いつつも文字を入れたりして我慢(ごまかして)いましたが、やっと分かりました。enter→spaceで改行されることが分かりました。ふー。今まで見づらくてすみません。これから少し良くなると思います。あしからず・・・

2014年7月21日 (月)

人民公園へ。 気温は30度、湿度は低め、PM値も50以下と持ってこいの撮影日。

地下鉄に乗って人民広場へ。
入り口から入ると、たくさんの傘そして、なにやら性別、身長、学歴、プロマイド写真などがずらずらと並び、人だかりが凄い!@@
これは?噂の、婚活マーケット!!
驚いたな〜 年頃の子供を持つ親たちがここに来て、お好みの相手を捜すというもの@@
何でも市場があるけど、ここまでかと・・・
Img_2642
Img_2627

本来の話題に行きましょう。今日は蓮の花を見に来たのです。
咲いてましたよ〜 もう花が散って蓮のみができかけているのもありましたけど、とっても面白かった。金魚を放っている親子、つりをする老夫婦など。写真に撮らない裏話も。
Img_26571
よくぞ止っててくれました。

Img_2656

種も面白いね。


Img_2737


睡蓮は水の上にぽこっと咲いているんだね。水の光も気になった。
Img_27061
木漏れ日も綺麗。
Img_2761
汗だく^^; になったので、お目当ての茶店へ。
あった〜〜〜!!
Img_2827
とってもレトロな家具でした。
Img_2771



いろいろな所にこだわりを感じるお店でした。
Img_2828








 

2014年7月18日 (金)

上海一の高層ビル群を見上げたら、風に乗って雲が動いていた。

もうこれは撮るしか無いでしょっと思って三脚を立てて撮ったわ!!
左から金茂大厦、上海環球金融中心、そして今建設中の上海中心 
Img_2439
金茂もこの距離は見れない!
Img_2474
まだ、登ってない栓抜きビルの展望台! 行きたい!
Img_2492

2014年7月14日 (月)

午前中、娘と同じ歳の大学生に中国語の家庭教師に来てもらって約10年ぶりに中国語を習う。ちゃんと漢字とピンインを書いてもらって改めて自分の漢字の書けなさを知る。今はNHKのみ唯一見れる日本のテレビなので結構それを楽しんでいる。

今日やっていた「先人たちの底力 知恵泉 心をつかむ手紙術」が興味深かった。
林望さんの言っていた言葉、”へたくそでも良いから自分の言葉で。文豪の書く文章には無駄が無い。すべてに心がこもっている。言いたいことをまず一番最初に。なんだか、曲を書くときのヒントになりそうな言葉だな〜。”
夜7時頃、黄浦江を行き来する遊覧船。派手なライティングに心躍る。
Img_2375_2
川向こうの建物にもライティングされてるんだ〜〜
Img_2385_2

2014年7月10日 (木)

夜になって更に凄さを増す上海、陸家嘴。

昼間は光が射し珍しく青空も見えていたからか空気がきれいに見える。
こんなに綺麗な東方明珠見たことないよ。
Img_23151
左から森ビル、金茂ビル、今建設中の上海中心。
造りものみたいに綺麗!
Img_23171
ちょっと場所を移して。
Img_2295

2014年7月 9日 (水)

引っ越した家から見えている黄浦江まで今朝は歩いて行ってみようと出かけた。
浦東側から見る浦西側は銀行、証券会社、ホテルが並ぶ外灘(バンド)と言われる1800年代から栄える建物が並ぶ。
行き交う貨物の船を見ながらの景色は壮観!!
Img_2248
Img_2277_2


Img_2268


Img_2287



とうとう私もこちらでオーダー靴を作ってもらう。

友達に頼まれてオーダー靴を作ってくれる李さんに来てもらった。
約束通り10時頃には家の下に来てくれていたが家に車の駐車場は住んでいる人しか停まれないらしい。仕方ないので車の中で交渉が始まった。
友達が長州小力って言ってたのが分かる^^
人柄の良さがにじみ出る感じが日本人客を惹き付けるんだなと思った。
私も作りたかったので李さんの車でお店まで行くことに。
なんだか車で送ってもらえるとは思っていなかったのでちょっとびっくり。
場所は車でほど近い日本人学校浦東校近くのローカルな公寓。
1階は野菜や果物、肉、魚などを売る市場。その2階にあった。
こんなところで作られているんだ><;
Img_22921
靴を作る奥さん。他にも数人職人がいました。
Img_22911
スイカがごろごろ売っていて新鮮そうだったのでグラム売りしてもらった。
1つ中ぐらいで11元=180円くらい!!! なんという安さ! 他にもライチ、トマト、桃を買って締めて70元ほど。70元=1120円。家の下のスーパー昨日みたら同じくらいの大きさのスイカが58元だったからローカルで買うとこんなにも違うんだな〜

今日は「田園交響曲」を聞きました。夕飯のしたくをしながらだったので明日はスコアを見ながら聴きます。

昨日上海に戻ってきました。長いこと日本だったのでまたこっちに来てやらなくてはいけないことをしていたのですが、携帯のチャージが切れていること、パソコンのVPNを搭載すること。冷蔵庫の中身を充実させることなどなど。。。
今住んでいるところは下に降りたら大きなショッピングモールのあるサービスアパートメントですが、今回スーパーに行って思ったのはたいしたものは売ってないということ...
でも物もこのくらいでいいのかもしれないなと思います。
このくらいシンプルでも生きて行くのに不自由は感じない。
無ければ無いで諦めるし。
上海の良さは気楽さかも知れないなと思う。
人々の気取ってる感じは全くと言っていいほど無い。
それはお行儀が悪いと言えばそうだけど飾らないところは良しとしよう。
そう思った。
今日外に出たら太陽がまぶしかったな〜 もう相当暑いし。
この景色は経済の豊かさを象徴するビル群だろうな〜
Photo_2
2
昨日、部屋に入ってまず感じたのはジメジメ・・・ まとわりつくようなべたべた感。
湿度計のアプリを入れると昨日は83%、今日は何と94%。
なんと!これは外の湿度だとしても部屋の中も80%近い><; 除湿しないと。。
VPNは今度は違う会社のにしてみた。営業時間内でないと契約できなかったので今朝10時から。ようやく。でも時間が経つと切れている・・・ Youtubeもよく切れてしまって視聴はなかなか通しで聴くのが難しい^^;

2014年7月 2日 (水)

大野和士氏とフランス国立リヨン歌劇場管弦楽団

6月30日、東京オペラシティで大野和士氏指揮のフランス国立リヨン歌劇場管弦楽団を聴いた。

曲目は
ルーセル作曲 「バッカスとアリアーヌ」組曲 第2番
ラヴェル作曲 「ラ・ヴァルス」

最初の音が鳴った瞬間から、楽団員の方の高貴な香水の香りとともにしなやかな柔らかな音に魅了された。
そして大野氏のぶるぶると振るのが心の振動を表しているのか最初の2曲から曲の素晴らしさと共に虜になった。
休憩のあと待ちに待った「ダフニスとクロエ」全曲。

第三部は感動のあまり涙目で聴いていました。 やっぱりラヴェルは凄いな〜 分かっていても感動する。 クライマックスは大野氏の感極まった左手をいっぱいに上げた手がブルブル震えて、オケも合唱も最高潮に盛り上がる。もうこれ以上の幸せはあろうかという感じ。。。 会場の人たち全員が一つの気持ちになっているのを感じる。 この音楽の前には誰もがひれ伏すよ〜〜 再三登場するフルートのソロ Seiya Uenoさん凄かったです。 アンコールは、フォーレの「シチリアーノ」とビゼーのアルルの女から「ファランドール」ビゼーのときは大野氏は全くタクトを振らず止まったままオケに任せている時もあった。 2曲のアンコールのあと、止みならない拍手の中、楽団員は退散しきってみんなが帰ろうとしたとき、大野氏ひとりで舞台中央に現れ、もうお客は総立ち!スタンディングオベーションとなった。 2015年から都響の指揮者に就任するとのことだから、日本で大野氏の指揮を見られる機会が増える! また絶対行く!

Picmonkey_collage
休憩中、2階から。
Photo_2

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »