« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月24日 (月)

安福路 乌鲁木齐路 界隈

上海の好きなところはフランス租界地など古き良き時代の建物が残っていて
それを上手く使ってお店にしたり住まいにしているところ。
最近行った町は安福路やウルムチ路
ここは本当に外人が多い。
庶民的な店なのにお客の大半は外人。しかも流暢な中国語を話してる。
下は通称アボガドレディーと呼ばれているお店。
でもお店の中はこんな感じ。ワインは掘り出さないと見つからない。
輸入の果物やナッツ類の袋詰めなど他には売ってないようなものが手に入る。

Picmonkey_collage

娘が昔通っていた学校が移転してこの安福路に新しく大きくなっていた。
ちょうど下校の時間で子どもを迎えにくる父兄たちでいっぱいだった。
中国では子どもが中学になっても親や祖父母が学校の行き帰りは付き添うのです。

Picmonkey_collage2

なんと絵になるこの建物。素敵。

Picmonkey_collage1

この日ランチ会でウイグル料理のお店。ウイグル族の帽子と楽器が面白い。

1507714_523380877782056_175404277_n

Picmonkey_collage3

2014年2月16日 (日)

上海にある按摩店はどちらかと言うとリラクゼーションのための店が多いが
昨日行った「中経堂」は専門的に勉強したマッサージ師が按摩してくれる。

3

この地区は日本人も多く住むところだけど普通のマッサージとはだいぶ違っていた。

仰向けになり目をつぶると眉間から始まって目の回り、眉毛なども按摩する。
首も筋肉に沿って的確な場所を按摩しているのがよく分かる。
内臓もちゃんと分かって按摩していた。ツボを押しているのだろう。続いているツボがビリビリする。
私たちのやったのは”点穴位順気”といってツボを押して気を流すというものだった。
常に首が凝っているのが終わった後不思議なくらい軽くなっていた。
頭も心無しかすっきりしていた。まさに気が通った感じ。

6


その按摩店に入った途端、お灸の匂いが立ちこめお店も中国チックなディープな感じ。経絡の図の絵も描いてあったり、艾の見本や、カッピングの見本などとっても興味深かった。

経絡の絵

Picmonkey_collage

漢方薬を作る道具


1

霊芝の乾燥したもの

2




2014年2月14日 (金)

今日の元宵節でお正月もおしまい。
今年は満月、元宵節、バレンタインデー、金曜日ということで外は若いカップルでいっぱいなのでしょう。中国では(上海だけかな)男の人が女の人に大きな花束を贈るんです。女性が強いのかな?
昨日見つけた福到!(福が来たの意味)
”倒”(逆さにする)と”到”(来る)っていう字が同じ発音なので福を逆さまに張るんですね。各家庭にも張ってあります。

02

そして今日は縁起の元宵を食べました。

これは黒米で作ってあるからこんな色。

03

元宵節が満月ってことでこのお団子を食べるっていうことが今日やっと繋がりました。満月を見れたからやっとそれを知りました。

Img_01271

2014年2月 4日 (火)

ハルピン旅行〜その2〜

二日目は市内観光。
「孔子廟」地球の歩き方曰く、孔子と黒竜江省に暮らす少数民族を紹介するとあるので行ってみた。

Img_16151

下はメインの建物。大成殿。

Img_0004

少数民族を紹介する建物は思ったより凄く小さかったが、それぞれの民族の紹介をするのはなんと8歳の少女だった。その立ち振る舞いは大人顔負け。ボランティアといっていたが感心した。

そして、ハルピンの町を代表する欧風建物はおそらくこの聖ソフィア大聖堂だろう。

Img_0010

Img_0019

1907年、帝政ロシア兵士の従軍用教会として創建されたのが始まり。ビザンチン様式の影響を受けた教会とある。
教会の中は非常に歴史を感じる。

Img_00311

そして、1898年に建設が始まった中央大街。ロシア語で「キタイスカヤ(中国人街)」と呼ばれていた。欧式の建物はホテルや銀行、レストランなど。
途中途中に氷や雪でできたオブジェが。

Img_00381

こちらの地元のハルピンビール。

Img_0102

ロシア料理のレストランに入った。創業1901年。味はいまいちだけど雰囲気が古いところが良かった。

Img_0081

この大街のエンドは松花江にでる。天然の川のスケートリンク。寒そーう!

Img_0111

ハルピン旅行〜その1〜

ハルピンの雪祭り、氷祭りへ。
ハルピン空港近くの飛行機から。集落が点々としていてその他は雪の世界。
何とも面白い。

Img_9700

ハルピン空港に降り立つと急に寒い!
昼間でもマイナス5度くらい。

ホテルにチェックイン後すぐに雪祭りと氷祭りの会場へ。

雪祭りは閉館が早いので先ず雪祭りへ。

小規模なものから巨大なものまであって素晴らしく
特に今年は午年なので馬を題材にした雪の彫刻が目立つ。

Img_9790

でも一番感激したのはこの女神と馬の雪の彫刻。

Img_1543

Img_1544

雪祭りを堪能した後はタクシーで10分くらいの氷祭りの会場へ。

タクシーはすべてメーター無しの白タク。交渉して乗る感じ。

寒くてじっとしていられない感じ。

会場にある雪はさらさら・・・

ディズニーランドみたいにメルヘンの世界!

この規模は凄いな〜 色とりどりの氷の建物!

中休みにコンサート会場があってダンスショーを見た。

ブラジル人かな?凄い美人でスタイル抜群!楽しんだ。

Img_16001

Img_9963


« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »