« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月30日 (水)

ふじの会へ約半年ぶりに参加。
ふじの会とは上海に住むご主人が外国人の方の日本人奥さんのコミュニティー。

いつものことながらとても楽しい有意義な時間だった。
出席者の多くがなぜか妊婦さんで、若くしてこちらに来てこちらで出産されるのね。
今は外人用の病院があるから心強いとのこと。

音楽とりわけピアノのお友達ができた。高校生からライプチヒに渡り、あちらの音大を出たという。そしてご主人は細菌研究をする中国人。他にイタリア人、フランス人、アメリカ人、イギリス人と結婚した方などと話した。中でも上海暦16年、ご主人は中国人。フランスで知り合い、夫婦の会話はフランス語を通し、お子さんは現地校に入れという強者もいた。しかも自分の事業を展開している。

母国語でない言葉で日々を過ごすということはどういうことなんだろう。
その16年上海に住んだ彼女でさえも日本を恋しく思っている。
母国ってそういうところなんだよね。

華山路を初めてちゃんと歩いた。ちょっと路地に入るとローカルな住まいが広がる。

Cimg3085


2013年10月29日 (火)

昨日は主人の誕生日。
主人のリクエストで長寿麺を作った。
中国では家族の誕生日にはいつもこれだったそうだ。
長生きするようにって言う願いを込めてでしょう。

暖かい茹でた麺に(昨日は日本のおうどんを茹でて)あんかけをかけて。昨日は2種類作りました。そこに野菜の茹でたものをかけて更に混ぜて食べる。これはめちゃくちゃ食が進みます。お正月の二日目にもこれを食べます。

Img_8088

Img_8099_3



2013年10月26日 (土)

お昼までずっとピアノに向かって、午後からは南京東路にでかける。
ここはいわゆるお上りさんが必ず来るところ。
ずっと歩行者天国の商店街。
土曜日でたくさん人が出ていた。

Img_7460_3

Img_7467
上海に初めてきたときに訪れたデパート、そのデパートに入った。
当時は店員さんたちが高級服を売る中で、お弁当を食べたりコーヒーの空ビンを水筒代わりにしてお茶を飲んでいたりという光景が見られてびっくりしたのだが、さすがにそれは無くなった。
しかし!値段が高い!セーターを買おうと思ってフロアーに行くとカシミア100なのは分かるけど3500元とか?!日本円にして5万??
最近デパート巡りしていなかったけどここまで上がっているとは・・・
(ちなみにユニクロは499元だった)

Img_7475_3

果物屋さんでザクロを発見! 
実家で小さい頃食べた記憶はあるけど日本では売ってるっけな?
見た目がとっても綺麗!幼い記憶の味とはちょっと違うけど甘酸っぱくて美味しい。

2013年10月24日 (木)

「夏の水鏡」

この夏に書いていた「夏の水鏡」がYoutubeにアップされました。

実家に帰ると必ずといっていいほど訪れる大沼池。

四季折々いつ行っても心が和みます。

私と妹の原点と言えるのがこの場所かも知れませんね。




町散策 〜長楽路・新楽路〜

PM値は高かったが、普段何となく通っている道を地図とカメラを持って歩いてみた。マスクはしてたけど暑かった〜
長楽路と新楽路。どちらも古い民家の手前にブティックやカフェが並ぶ文字通り楽しい道だ。

古い民家はおばあちゃんが孫をベビーカーに乗せて歩いていたり、なぜかご飯茶碗をもって外で食べている老婆がいたりと普段着の生活が垣間みれる。

Img_7402_2

風に向かって洗濯を干してる感じ。

Img_7399

ご近所つき合い。将棋かな?

Img_7394

ちょっとお洒落な庭付きのブティックの庭。小さなかごの中にはコオロギが・・
なんか可愛そうな感じ。中には大豆が入っていた。どのくらい生きられるの?と聞いたら冬になったら死んじゃうって言ってました。

Img_7405

おまけでもう一枚。このコオロギの回りはこんなでした。
カラフルな色と白のオウム。

Img_7407

逆光だって言うのもありますけどこの空気の淀んでること・・

Img_7404

この日行きたかったのはここでした。ロシア正教会跡地。見上げなければ気がつかないメルヘンチックな屋根。ドアには鍵がかかってて入れてもらえませんでした。

Img_7412

2013年10月22日 (火)

いつまで見られるか分かりませんが、今のところ3日連続、月の撮影に成功!

Moon102022_4
マニュアルの設定によって色合いが変わります。
日に日に月が欠けてゆく・・

この間見られなかったEテレの「ひとりだ でも淋しくはない」を見に友達の家へ。
詩人の加島祥造さんの特集。私の生まれ故郷、長野県の伊那谷に住む人だと知ってどうしても見たかった。友達と、ため息をつきながら色々言い合いながら見ていた。
大学の教授を辞職、家族も捨ててひとりで伊那谷に移り住んだという。
これだけ聞くと、なんと勝手な人と思うが、加島さんのおっしゃることに非常に同感したのでした。
水墨画のご自身の個展で出逢ったドイツ人の女性と恋に落ち(多分)
彼女が3年前に亡くなってから 亡くなった人は生きている人に力を与えるとおっしゃる。それが姜尚中さんの人生と重なる。
姜尚中さんが加島さんのお家を二度も訪れ、深い話をされていた。日本に帰ったら早速、加島さんの本を読もう。



素敵〜 ドビュシーの弾くドビュシー

2013年10月20日 (日)

生の音
自分のブックマークとして。

他の曲を聞こうとYoutubeを見ていたら、突然このLogic? の画面で「ダフニスとクロエ」が!おおおお!と思ってスコアと照らし合わせながら聴く・・・
しかし、ついてゆけない><…

最後の5拍子はどうしても自分で取っていけない。これ指揮者も演奏する人も凄いことなんだな〜 先ずはこれを書いたラヴェルに脱帽だ!もう一回挑戦。

2013年10月19日 (土)

今は上海蟹の美味しい季節。
主人の会社の夫人とランチ会。場所はJade Gardenといって上海人には人気のお店。

Img_72481

今の時期はメスしか置いていないといっていたので、メスを注文。
すると、蟹のハサミに何かタグのついた生きた蟹を持って来て、これ蒸しますから。といった言葉が。陽澄湖で獲れるかには本物。それ以外は偽物って言うことらしいけど。

Img_7245

蒸し上がって出て来たのはこれ。ちょっと甘めの黒酢で。たまごと脳みそが濃厚で美味しい〜。
他に小龍包、ネギで味付けした麺、などなど。

 

Img_7244_2

デザートはカボチャ餅。これがなかなか美味しくて形が綺麗で感心した。

Img_7247

食後は夫人の希望でもあった日本行きのタオルを扱うお店へ。
噂には聞いてたけどなかなかの品揃え。私の家にもあるタオルが・・・
これは今までのお土産の中で一番気の利いたお土産になること間違いなし。


今朝は朝飯作りのために6時前起床。
もう一度寝ようと思ったが目が冴えてしまった。
もう少ししたら音出せるかな?弱音でピアノ弾こう。

Img_7288

2013年10月16日 (水)

今住んでいるアパートメントの廊下は壁や照明を全部修繕していて
昨日は廊下の壁に塗料を塗っていてその匂いがもの凄い。
更に今日は午前中その壁に磨きをかけて粉塵が凄いので、外出禁止!
見るもみすぼらしい今の廊下。

お昼過ぎ廊下を通らないために12階から階段で1階まで。
1階の扉を開けたら駐車場だった。
いつもと違う道だったので遠回りして買い物に行くことに。
途中、プリンターのインクがないので外で印刷をしてもらうことに。
何処でもいいやと適当に入った印刷屋。1枚3元という。日本だったらコンビニで10円なのに、ちょっと高いなと思ったがまた他を探すのが面倒だったので5枚してもらった。
仕上がりはインクは薄いし紙の質は悪いし、あ〜という感じ。

SOGOの食料品は相変わらずでたいした物は買えない。
レジに並んでいると、後ろの人が私を抜かしそうでそれを気にしながら
前の人にびたーっとくっついて並んでいないといけないことがあ〜これが上海だよねって思う。ちょっとすきがあればすぐ入ってくる感じ。
グラム売りのパンを買おうと並んでいる時も、また割り込んできそうなおばさん。しかもさっきそこで買った作り立てのシュークリームをぺちゃぺちゃ食べてる。
も〜なんでこうもお行儀悪いんだろう。
ぼーっとしていたらすぐ先を越される。それは何処ででもそう。
タクシーを拾う時もそう。先を越されたときに言うべき言葉を考えていることもストレスだな〜 やっぱり日本は平和だな。
そんなことを考えながら歩いてました。

明日のランチ会場が近いので下見。
風が寒くなった。秋だな〜。
日本では私たちが一月前にいった伊豆大島が大変な事になっていて心が痛い。
今年は台風の規模が大きいのだな。

Img_7226_2


Img_7228



2013年10月13日 (日)

今日はお休みらしいお休み。
午前中ゴルフの打ちっぱなし。もうかれこれ3年ぶり。
体が固い!
こちらに来て毎朝プールで泳ぎ、今日も体を動かしてるお陰で多少なりとも体に変化が。ずっと家に籠っていた以前の生活。もっと改善できてたはず。
そしてこちらに置いてあるギターの練習。全く忘れていて弾けない・・・

画像悪いですが南浦大橋の見えるゴルフの打ちっぱなし場

Photo2_2

昨日一日で新曲の編集は終了。近々Youtubeにアップッする予定。

昨日の続き、新しい曲のスケッチをしよう。

2013年10月12日 (土)

期間限定だからいろいろ出来るのかもしれない。
何度見てもやっぱり凄いな〜

左からHyatt Hotel、森ビル、上海中心。上海中心はとっくに森ビルを大きく抜いてそびえ建設途中。私の立ち位置によるのでしょうが、中央の森ビルの方がHyattより高いです。

Img_7187_2
Hyatt Hotelから見た黄浦江とビル群。

Img_7177

個性的なビルが並ぶ

Img_7167

ifcビル内部

Img_7189_6

2013年10月10日 (木)

できる限りの家事をやって上海へ。
羽田国際空港には、郵便局がないことを何度も往復しているのに今日初めてちゃんと知りました。ローソンから宅急便で出すことが出来てラッキー。

久々に乗った東方航空。主人の計らいでビジネスクラス。チェックイン時に分かった。フライト前のラウンジといい、乗ってからの3時間。なんと素晴らしい時間だったんだろう。横は中国人、後ろは外人という席だったけど、さすがCAさん、3カ国語を自在に操る完璧なCAだった。各種の新聞の中から選んでもらえ、満足の食事。エコノミーとこうも違うかという感じ(笑)

Img_7129

上海の虹橋空港に着く直前外を見ると目を疑うようなもや(?)雲(?)
なんでこんな汚染されてるんだろう。

Img_7148

もやもやですけど中央に川が流れて太陽が当たってるのです。


高架を通って家までの道ほとんど変わってないけど、ちょっと懐かしい感じ。
家に着いて、ずっと立ちっ放し。今日は二度スーパーに通って、日用品を買い込みやっと落ち着いた。ここでしかできないこと、日本から持って来たやりたいこと。明日からまた頑張ろう!

2013年10月 9日 (水)

秋空は雲が遠くて綺麗だけど、まだまだ夏の日差し。
明日からしばらく上海。PM2.5専用のマスク、シャンプー、リンス、洗顔フォーム等、向こうで手に入らないものを用意する。お風呂用品はどうしても向こうのが肌に合わない。
まだ、VPNをしないといけないのかな? もう浄水はしていないのだよね?
もう色々言っても始まらない。ないものはない。
こちらではできないプールでのウォーキングもできる。
食事の支度以外は楽しく過ごそう。上海蟹もシーズンだし。

この間調律の終わったピアノ。弾く暇がなかったけど、ようやく今日は録音が録れた。編集は向こうで。

2013年10月 7日 (月)

プーランク作曲 Sonata for Two Clarinets

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »