« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月28日 (金)

こんなに歩いた日もなかったかもしれない。
朝の散策と買い物に加えて娘と夕方近くの神社へ。
明日から実家へ。
どんな空が広がっているんだろう。

06275

06276


2013年6月27日 (木)

今朝は昨日の雨が上がって、ひんやりして気持ちよかった。
いつも通らない道を散策。
昔からの町が広がる。
新鮮だった。
船便の荷物を片付けるも、置く場所がない・・・
もっとコンパクトにまとめないと物が入らない。
さっき見つけたCDが面白くて手が止まる。
「きらきら星」変奏曲の数々。

Img_0454

06271


06274

2013年6月26日 (水)

今日は船便が搬入される日だった。
到着が1時間ほど遅れますからという電話。
娘いわく中国人。やってくると取りまとめているのはお馴染みのなまりのある
人だった。でもさすが日通。教育されていた。
手際の良さ。丁寧さ。ダンボールの上はちゃんとカッターで開いておいてくれるあたり気が利いてる。日本の素晴らしさはこういうところにあるなと再確認。
一日雨。半年ぶりに歯医者へ。
半年ぶりの道。懐かしかった。時が流れたんだなという感じ。

06261_2


06262



2013年6月25日 (火)

昨日の続き・・・
あまりにも疲れて写真をまとめられなかったので。
今朝やりました。
新宿は前より若者が多い気がします。特に東口方面。

でも写真は西口方面が主です。

Shinjyuku1_2

2013年6月24日 (月)

ショップ店員のギャルさに付いてゆけずすぐに店をでたくなる私でした。
どこでも接客マナーは馬鹿丁寧。ガラパゴスな気がする。

今日の一番

06241_2

2013年6月23日 (日)

今日は半年ぶりにNaokoさんと会った。
彼女が編曲を手がけたブラスバンドを聴くために築地本願寺へ。
今日は築地本願寺の広場ではわんぱく相撲の東京都大会が行われており、
ここで本選に残った子どもたちは両国国技館で相撲が取れるのだとか。
わんぱく相撲のテーマ曲を彼女が行進曲に編曲していて、日本橋の中学校のブラスバンドの子どもたちがそれを見事に演奏!ノリノリでとっても良かった!
中学生なのに礼儀正しく清々しい生徒さんたちばかりだった。

Naokoさんのお友達も来ていて音楽の話で盛り上がった。

0623tsukiji2

2013年6月22日 (土)

青空とスーパームーン

外に出て写真を撮るのが楽しい毎日。

06226_2

06224_2

2013年6月20日 (木)

今日は野村先生のところにレッスンへ。
実に半年ぶり。今日は4度和声と編曲について。
簡単にそういうけれど先生は私の想像を遥かに超えたレッスンをして下さった。

NHK特派員報告のオープニング曲

4度和声の連続



バルトーク Concerto for Orchestra




ジョリベのトランペット協奏曲第2番の2楽章
冒頭:ギターの開放弦(4度和声)




編曲について

編曲にはそれぞれ種類がある

1、トランスクリプション 主にJazzで使われる。楽譜のないものを楽譜にする。
他の楽器に置き換える。例えばViolin SonataをFlute Sonataにするなど。

2、リダクション オーケストラの曲をピアノ曲に、又弦楽四重奏になど。
原曲に忠実にということが求められる。

3、オーケストレーション  ピアノ曲をオーケストラ曲になど。
例)「展覧会の絵」ラヴェル編曲

4、アレンジメント オリジナルを大事に和声が変わるなど。

5、パラフレーズ  原曲に新たなメロディーを加えるなどの編曲

例 ゴドフスキー編曲 ショパン「小犬のワルツ」と、「革命」




私は最初ゴドフスキー編曲のショパンのエチュードを聴いたとき、一人で弾いているとは思えないのでした。もう編曲の域を超えた新たな曲という感じです。原曲ももちろん魅力的ですが、それ以上の魅力ある曲になっています。「革命」は左手だけでこの曲を書いてしまうというゴドレフスキーの凄さ。そしてそれを弾くベレゾフスキーも凄い! 今日の一番の編曲例としてサミュエル・バーバーの「弦楽のためのアダージョ」その合唱版。 鳥肌物でした。 ここにあった。先生のところで聴かせて頂いたCD

2013年6月19日 (水)

昨日炊飯器を買った。
値段や機能がピンキリで1万円以下から8万円もする物まであってびっくり。
一般的な物を買った。上海に置いてきてあるからこちらには炊飯器はないのです。
美味しいたまご掛けご飯を食べたかったので買ったのでした。
普通の炊飯で焚いた。炊けるまで40分の表示。その間に家事をこなす。
炊きあがると、何とも可愛らしい音が。
待望のしらす、たまご掛けご飯となめこのお味噌汁とさばのみりん干し、
サツマイモの甘煮。
上海では一品もかなうことのないメニュー。材料はあってもこの味はでない。
今朝はもの凄い風。台風が近づいているんだな。

2013年6月17日 (月)

ずっと録音の編集をやっていた感じ。
Sound Cloudの容量はすでに満杯近いので新たにEriko's Songs Collectionとしてページを作りました。
今日アップしたのはSamuel Barberの”Sure on this shining night"
ピアノはAiko Itoこと、伊藤愛子さんです。

私の上海の思い出の一コマとして

https://soundcloud.com/eriko-onda-song

0617

2013年6月16日 (日)

上海で録音したトリオの曲2曲を編集。
Logicで頑張ろうと思ったが新しいことをしようとするとなかなか大変で
結局前に使って慣れているGragebandで編集することにした。
お宝を探すような作業。編集後聞いてみると、なかなかの出来だわ〜
繋いで一つのテイクになったら、Logicにかけて音を増幅させる。
一つは出来上がりそう。

散歩道は緑や花がたくさんあって楽しい。カメラを片手に歩いた。夕涼み、風が心地よかった。日本にいることの幸せ。電車のガタゴト言う音でさえも・・・

06161

06162

06153

2013年6月15日 (土)

今日も朝からいい日だった。
家の近く写真撮りながら散策。このスタバで朝飯食べたかったのよ。
カッコいいな〜 雑誌を読みながらコーヒーを飲んでるサラリーマンのお休みの朝。

久々に行った下北沢の町も駅が変わりつつある。
地上にあった信号も地下に作り替えている。

Shimokitazawa

渋谷のスクランブル交差点

Shibuya

昨日の写真

Kazamidori

2013年6月14日 (金)

麗しい国
外を歩いているだけでこんなに面白いなんて!
うるうるして来ちゃう。

普通に歩いててウォーキングになってることってなんて幸せなんだろう!
マスクをしなくても息をして歩ける幸せ!
言葉がまともに通じる幸せ!
丁寧に応対してくれるそのプライドのある接客を受けられる幸せ!
雨の露に空が映る花を見る幸せ・・・

いいな〜

Purple1

Purple2

Purple3

Shiro2

Shiro1

2013年6月13日 (木)

半年ぶりの帰国。
見るものすべてが鮮やかな目移りする感じ。
スーパーに行くと、色んな売り場で立ち尽くす・・・
なんでこんなにものが豊富なんだろう。こんなに物要らないっ!
これを物のない国に分けてあげて〜 そんなことを言いながら娘と買い物していた。
スイーツのコーナーは何周もして^^

Sky

2013年6月12日 (水)

熱い二日間

昨日今日と私の曲のトリオの合わせと録音だった。
昨日は合わせ。そして今日はほぼ午後中録音で終わった。
フルートのMr.Ishida ヴァイオリンのMitokoさんに感謝!!!!

今はこれ以上できない。実力的にも集中力も限界。
あとは、編集のみ。

2013年6月 9日 (日)

今日はなるべくトリオのピアノ練習をしていた。
フルートとバイオリンと合わせたらきっと自分の音を聴いている余裕はないのだろうな。ちょっとしたミスで弾けなくなっちゃうんだろうなと思いながら。。。
でも自分なりの発見があった。
最終的に自分への問いかけなんだなと。

0609

心理学6回目

この間の授業が今日に変更になって午前中でかけた。

今日で最後の心理講座。

良い人間関係:周囲が用意してくれるのではなく、自分自身の日々の行動、言動の積み重ねで成り立ってる。良くない人間関係は、自分自身が引き寄せている可能性があるし、素晴らしい人間関係は自分の日々の成果です。

自分の周囲の環境や人のせいにしないためには何が必要か?

1、目標を決める
2、行動にうつす→7割方の人はできていない。批評家になってしまっている。
3、達成する または達成しない
4、嬉しい、悲しい

このサイクルで回っている。
魅力的な女性は自分に目を向ける体質がある。
(よっしゃ!がんばろう!)
自分に目を向けていると回りからの批評が気にならなくなる。

●挫折の持つ意味
悔しさがエネルギーになる。
(これって言えてる!)
挫折は人生に置いて最も大きな意味を持っています。
いつでも脱皮癖をつけておくことは成功への近道。

●夢探しの方法
好きなことを見つめ直す。好きなことを仕事にしている=恋愛をしている状態と心は同じ。
→人に感動を与える。人に認められたい。これが目標!

●二足のわらじは女性にぴったり
リスクをなるべく少なくして自分の好きなことを続けてゆく
目標を地道に登ってゆくときその苦労を見てくれている人がいる。
そういう人を大事にする。

お金のためにやるのではない(不安定)自分の好きなことを持つ。→自分も満たされる。
でも安定するためには仕事してくれている主人に感謝の気持ちを忘れてはいけない。

女性は両方無いとだめ。自分の好きなことだけに走ると肉食女子に^^;
この構図が分かると納得。(自分だけ納得していてもだめなので家族にも教えよう)

先生の言われる言葉は一つ一つ大切。

■常に回りの人のハッピーを一番に考える
■感謝の心を忘れない。自分が今あるのは誰のお陰かを常に考える
■自分の立場、分をわきまえて謙虚な姿勢で
■お金を求めず、常に自分の志の達成を求める
■すべてのことは自分の経験、肥やし、成長のためと思い受け入れる心で
■意見せず、愚痴らず、与えられた環境を120%の努力で全身全霊で全うする
■仕事が来たらすべてYes!で Yesマンの精神
■大きな夢でなく小さな夢を諦めずに1歩ずつゆっくりと
■他人を気にするのではなくいつも前だけ向いて歩き続ける

上のことを忘れたときに災害が起こる
災害は上記のことを思い出させるための災害
すべては自分を振り返り謙虚と感謝を忘れない心を持つこと

誰かのために全力を注げる時間があることを感謝して。

自分のための殴り書きでした。

丁香花園「申粤軒」

お庭が素晴らしいことで有名な丁香花園「申粤軒」へ。
曇った日だったけど庭が面白かった。
龍の形を象った壁に池の中に中国の東屋 風情ある〜
料理は美味しかったが服務員の教育が☆1つ

Dingxian

2013年6月 7日 (金)

卒業式

こちらに来てこんな雨の日はなかったというほどのじゃじゃ降りの日だった。

娘の卒業式。今日Shanghai Community International Schoolを卒業しました!

おめでとう!

060710

今朝は雨。梅雨空。久しぶりのレッスン。
昨日張り切ってトリオの練習をして、よし!録音を録ろうかと思ったらそういえばこっちで買ったヘッドホンが気持ち悪い現象が出て捨てたんだが、その時、ジャックの変換の部品もくっつけたまま捨てたのを思い出した!

その気持ち悪い現象とは、ある周波数しか聞き取れなくなってそれが私がソフト(ロジック)の使い方が分からないからだと思い込んでいたら、どんな曲を聞いても同じ現象だったのでヘッドホンが壊れたことに気がつきました。

やばい!モニターがない!
ジャックを買わねば。と思って石橋楽器に電話するも前と同じでありません・・・
ヘッドホン買えばいいわけね?
今日行かなきゃ。
夕方からは娘の卒業式。昼間の空いた時間に行かなくちゃ。先ずは部屋の片付けから。

2013年6月 5日 (水)

かれこれ上海に来てから10年以上付き合っている友達と久しぶりに会った。
音楽の話が尽きなくて同じツボで喋っている感じがして楽しかった。
こちらでは珍しくおいしいお寿司を頂いた!
個室みたいになっていて接待にはもってこいのお店という感じ。

Ayazusi_2

帰りに真珠城へ。こういう名前のビルなのです。
1階は雑貨、2階はほぼ真珠や宝石類を扱う。
こちらは海水真珠もだが淡水真珠もたくさんあってなかなか可愛いのも
あったりしていくつか買った。

Peal

ここでしか味わえないだろうライチ。
写真では分かりにくいが相当大きく、皮をむくときも手が痛いほど。
中身はジューシー!
梅雨の時期になると店先に並ぶ。好吃!

Raichi

2013年6月 3日 (月)

アート展

娘の学校の12年生でIBコースの美術を選択していた生徒たちの展示会へいった。
写真はすべて娘の作品。
インターナショナルスクールのことが掲載されるShanghai Dailyの新聞にも載った作品は中央の時計の絵。時間の歯車の中で自分が流されないように時間よ止まれ!という気持ちを込めたんだとか。夜桜。美人画、合格祈願などなど 日本をアピールする作品。どのように構想したか、何を調べたか、自分とどう関わりがあるか などいろいろな資料を切り貼りして一冊の分厚い画用紙に書き込みその一部をIB本部に送ることも課題の一つだった。

学生の組むクァルテットの演奏と、美味しいお菓子がお出迎え。
美術の先生のセンスの良さ。温かい気持ちになった。

Picture1_2

2013年6月 2日 (日)

天津へ

今週は娘の合格発表からいろいろな事がどんどん進んだ。
主人の母に会いに天津へ。
何十回も来てるのに一人で歩いたのは初めて。
泊まったホテルの河沿い(海河)を早起きして歩いた。
上海とは違う地元の人たちの暮らしを垣間みて興味深かった。

Tianjin1
海河の河沿い解放橋を渡ると天津のシンボル大時計が。

Tianjin2
釣りをしている人がとっても多かった。放流されてるのかな?
その他、水で習字を書く人、達筆だった! そして三輪バイク。これは5元のタクシーバイク。長い棒の先に糸が付いているので踊る婦人。

Tianjing3

夜のネオンを中心に。上海ほど派手ではないがこの黄色っぽい明かりが暖かく感じられる。左下は目抜き通り南京路。



« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »