« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

常熟路×南京西路 界隈

娘は1週間の春休み。
去年は帰国してたな〜なんて思い出しながら今年はそれがかなわないのでした。
なぜかまだ2ヶ月以上先の卒業パーティーの衣装が欲しいと言っているので
昨日のTOEFLも終わったし、今日は歩いてお目当ての店まで行くことに。

迷わず選んだミディ丈のドレスは娘曰くティンカーベル。まずまず喜んでいた。

今日歩いた道で何枚か写真を撮った。

常熟路の写真。古いな〜とおもって見上げると1928の文字が。その年に建てられたって言うことね?通りで古いよね。なかなか古き良き時代の建物が残っているなという感じ。

Changshuroad_12

きらびやかなお寺静安寺と南京西路

Nanjingroad0331_8

写真をクイックして頂くともう少し大きな画面で見られます。

Nanjingroad1

PicMonkeyで遊んでみた。

2013年3月30日 (土)

武康路 フランス租界地

昨日は目が痒くて鼻はむずむず。きっと花粉症なのだろう。
日本だとこの時期すぎ花粉で大変な時期だ。

新曲の撮影のために三脚とビデオなど持って出かける。

あそこがいいのではないかというのがあって、それは前に行ったフランス租界地の中のマッサージ屋のベランダ。ここはちょっと分かり憎いところにあるが近くにあったら通いたいくらいの落ち着ける場所。
5階建ての老房子(古い一軒家)で一望が見渡せる。
ただ撮影のために使わせてもらうのも悪いので、マッサージもすることに。
場所もいいがお値段もいい。。
たまには足ツボをやってもらおうと、部屋で待っていると、来たのはフィリピン女性だった。こちらに来て初めてフィリピンのマッサージ師。中国語で話しかけても反応がないので私のつたない英語で話した。
あまり多くを知って欲しくないのかな?という気はしたが、さすがサービスには慣れていて笑顔を絶やさず楽しいひと時だった。
あんまりフィリピーナはこっちで見ないけどどうなの?という話をすると、やっぱり島を巡ってこちらの国と微妙な関係なのかビザを取るのが大変なのだといっていた。
この人に英語を習ってもいいと思ったくらいで私にとっては都合がいい。
中国語が話せない方が私にとっては頼らなくていいから。

お互いのメルアドを交換した。

フランス語の飛び交うパン屋さんでクロワッサンとディニッシュを買って帰った。

iMovieを立ち上げるとたちまちパソコンが重くなる。なかなかLogicの作業が進まない。


そういえば昨日の運転手も最悪だった。
私の発音が悪くて違う場所に連れて行かれ、そこから目的地に行くのに渋滞に引っかかり、運転手はため息と舌打ちを繰り返し、あげくの果てには歌い出す。
それに対して怖くて文句が言えずそのストレスフルな空間。。。

もうこの国いいやと思う瞬間。。。

そういう感覚に鈍感になるしかないのかななんて考えながら乗っていた。

でも昨日は総合的にいい日だったといえる。
今日も頑張ろう!

Wukanroad_10


2013年3月28日 (木)

昨日は嫌なことがあってブログにも向かえなかった。
でも私って現金だね。一晩寝たら忘れてる。
詳しく書かないが、娘がタクシーに携帯を忘れてしまい、それを持って来てもらえたんだが、その時400元をよこせと言われたこと。結局300元で折り合いがついたんだけど昨日はその後ずっと気分が良くなかった。
でももう済んだこと。お金で解決できたんだから良かった。

今日はめちゃくちゃまた空気が汚かった。
カラーの3回目の研修に午前中行き、研修で得たことよりも、人から学ぶことが多かった。今日の研修のモデルさんは、先生のたまご。(パーソナルカラーを勉強した方)私と同じブルーベースでしかも私と同じWinterさん。
でも私はブルーベースは分かったが、Winterではなく、Summerさんの清楚な感じに見立ててしまった。間違ってはいなかったが見る目が足りない。
人から学ぶことがある日だったな。
社交性ってやっぱり大事なのかなって思った。
心底、底意地悪い人が社交性だけあるとはやっぱり言えなくて、人当たりが良くてその人自身、人付き合いを楽しんでいる人でないと人を和ませられないんだなって思った。当たり前のことのようだけど今日はそれを感じた。

帰りのタクシーはまたはずれだった。手を挙げて一番大手のタクシーを止めるつもりが光の反射で空車かどうかが見えずに古いタクシーが止まってしまった。
まあいいやと思って乗り込もうとすると、シートのカバーは取れてるし、車内は一度も掃除した感じがしないほこりだらけ。しかもガソリン臭っ!
カーレースのような運転はどのタクシーもそうだが。。
うちにたどり着いたら自分がガソリン臭くて嫌になった。

一昨日撮った動画をいい所を探す作業。

でも音はこれでいいのか?

2013年3月25日 (月)

上海大学

今週末に娘のTOEFLの試験があって、前に一度来たが今回は主人不在で、私が一緒に行かなくてはなので、今日は下見に行って来た。地下鉄に乗って約30分。
広大なキャンパスで地下鉄では北門からしか入れなかった。
人に聞きながら正門までとりあえず行かないと会場が分からない。
でも入ってみて再確認した。
広〜い。とにかく、どんな大きな公園よりも広いし手入れも行き届いているしここで大学時代を過ごせる学生さんは幸せだろうなと思いながら写真を撮りつつ歩いた。

今日はちょっと薄寒い空気で柳の芽が芽吹き多くの花がちょうど見頃だった。

Sakura

Shanghaiuni

Shanghaiuni2_4
目印は立派な図書館。ニュートンとメンデレーエフの像。

Shanghaiuni3_7

2013年3月24日 (日)

義父のお墓参りのために天津へ。
着いた時の気温は5℃。いきなり寒い〜〜。
そして灰色の空。PM2.5の数値は175だった。
やっぱり。
親戚が空港に迎えに来ていて直接お墓へ。
持って来たぞうきんなどで墓石を拭き、お花を手向け、お線香を立てここまでは日本とあまり変わらない感じだが、違うのは紙にお札の印刷がされていてそれをドラム缶の中で燃やしながら故人に話しかけるというもの。
札束の印刷もあるけど、昔の丸い銅貨の形に切り込みが入っている紙をたくさん燃やす。あの世に行ってお金に困らないようにとのこと。
そして墓石に向かって三礼して手を合わせる。
義母は義父を想って泣いていた。
亡くなってもまだ義父の影響力は大きいことを感じた。

中国の北方は一般家庭のセントラルヒーティングで暖かく冬を過ごすのだが
マンションの契約で3月15日で切れてしまい、その後も寒い日が続いたがエアコンで寒さをしのいでいたとのこと。
上海と気温差が10℃以上はあるため部屋の中も非常に寒く感じた。
外は緑もなく、雨もほとんど降らない様子でしかも空気が淀んでいて寒々しい感じ。天津は昔ドイツ、日本、ロシア、ベルギー、イタリア、オーストリアなどの租界地があったため、今でもヨーロッパ調の建物が多くみられる。


今回撮った写真を数枚

Tianjingstation_3
左:時計のモニュメントと、天津駅
中央:海河に架かる橋
右:天津フィナンシャルセンター

Haihe_riverside_2
海河沿いの夜景

2013年3月23日 (土)

今朝は今日で最後のレッスンになってしまったOさんのレッスン。
名残惜しかったわ〜
そして明日のお土産を買いに吉兆庵まで。岡山から直輸入の道明寺は美味しかったわ〜。明日はお墓参りと親戚に会いに天津へ行ってきます。

2013年3月21日 (木)

今日はとってもいい天気で嬉しかった。 今日のレッスンは娘が一日受験勉強で家ではできなかったので、外でやることに。

肌寒い空気だったけれど、若葉が芽吹いて青空に映えていた。

2013

生徒さんが撮ってくれた写真で遊んでみた

Windowsepia

2013年3月20日 (水)

昨日書いたベースはあまりに音が多すぎてぽこぽこしてしまい今日は音を減らして録音録ってみた。今度は音が足りない・・・
結局欲しい所って聞いてる側が待ってるんだよね。
それが無いとがっくりしちゃう。
会話と同じだよね。
波長の合うアンサンブルにしなきゃ。
また書き直し。
でもこういうのが凄く楽しい。いつまでもやっていたいけどまた寝る時間が近づく。
今日はいつも来てくれているピアノの生徒さんのお子さん3人も一緒に来て
お子ちゃまのレッスン。
久しぶりで楽しかった〜
野村茎一先生の書いたウラノメトリア第1巻の「暖炉のそばで」をお母さんと連弾してくれました。とっても上手に弾けていましたよ。
お子ちゃまの思っていた音楽が私が弾くことによって”おおおお”と思ってくれたら
ああ〜こんな曲だったんだ〜って思ってもらえてそれを受け入れられたらその時点でその子は意識が上がる。
きれ〜い!楽しい〜!って思ってもらえないとね。

問題に事欠かないところだな。。。今度はVPNが繋がらない。
非常に不便。とうとう私の使ってるのも規制かかったか?
しばらくFacebookにいけない。。。

2013年3月19日 (火)

ベースを書いているけど、歌とピアノを聞きながらそれに合わせて即興でベースを弾く。再生を止める。音符を書く。また戻す。聞きながら弾く。書く。・・・
その繰り返し。でもなかなか気に入ったのが書けない。
それでもベースの目立つ所を書きたい。今日も頑張ろう。
今朝は汚染数値が高い。181μg/m3 外は真っ白。電子ピアノは窓際なので日に焼けたくないし微妙に汚れた空気が入って来る気がして厚いカーテンを閉めている。

Img_6444

2013年3月18日 (月)

昨日からずっと自分のデモテープを聞いていてどうしても納得いかず、 それはBass音が必要だろうと考え、Logicの中のBass音を探る。
すると、もの凄い数の音源。ここは音源の宝箱!
生とか生じゃないとかそんなの超えてる!
良いものは良いのよっていう感じになってくる。
ただ、私の今回の曲にはやはり生に近いAcoustic Bassが合うみたい。
ベーシストになった気分で音を書くのだ〜〜〜〜〜
他にもSynthesizerの中でSynth Bellsの中にも、広陵とした大地に響く乾いた音といったようなLo Fi Xmasとか意味は分からないけど。そういう音源の名前がついているのなんかは、これだけで遊んでて音楽になっちゃうようなのもある。
ますますワクワク!

2013年3月17日 (日)

ローカルを散策

昨日は20℃あって暖かかったので、家の近くを散策することにした。

静安别墅といって、1932年に作られた庶民のアパートメント。

南京西路の表はユニクロの旗艦店、デパートが建ち並び、その裏は庶民の暮らしが広がる。

Nanjing_road_2

そして昨日はもっとローカルチックな違う町に迷い込んだような威海路(Weihai Road) 。

中程の老人たちの集いはハーモニカの合奏だった。
このビルは日本で言えば公民館みたいな感じかな。
中庭があって面白い造りだった。
タンブリンやシャカシャカ鳴る打楽器に合わせて楽しそうに合奏する老人たち。
誰も変な音を出す人がいない!凄い!
暖かい日だまりで編み物をする女性たち。もの凄く細い針で編んでいる。
これも社交の場なんだろう。そして中国将棋。このときは誰もいなかった。
こういう庶民の暮らしを直に見られるのは本当に興味深い。

Weihairoad


梅雨空

私の友達、渡邊尚子さんが作詞、作曲した「梅雨空」本日Youtubeにアップしました。
私は彼女の歌が大好き。それは歌い手のことを良く理解していて、歌いやすく、表現しやすく書かれていることが素晴らしい点です。
どうぞお聞き下さい。

尚子さんの書いた曲は私のホームページの中にも一部公開しています。

http://otonoenikki.com/naoko.html

これから少しずつYoutubeにアップしていきます。

写真はblaiseさんからの提供です。http://blaise78.exblog.jp/

2013年3月15日 (金)

午後いっぱいボーカルの録音。
イヤホンをしながら歌う。両耳にすると、自分の声がミュートされた感じで
耳を塞いで歌っている感じ。
これ違うよね?と思ってイヤホンを取って歌ってみる。→うまくいく。またイヤホンをする。→コントロールが鈍る。もちろんイヤホンからはリアルタイムで歌っている自分の歌声も聞こえている。でも、生で聴くのとは全然違う。

やっぱり歌う時って耳で歌っている部分が多いんだね。自分の声を聞きながらコントロールしているというか。
自分の声を空間に響かせてそれでコントロールしてる。
あたりまえのことのようだけどちょっとしたニュアンスを出さなくてはいけないときなんかは片耳のモニターがどのくらいの音量かも凄く神経を使う。
録音録ったtakeを聴いて、やっぱり最後にいくほどこなれてくる感じ。
どんなに感情を込めても大丈夫な曲に思える。
でも逆にそうでないと嘘になると思った。
バランス、ミキシングなどうまくいきますように・・・

この二日ほど空気が綺麗だったせいか、今朝はビルの稜線がくっきり見えて太陽が明るかった。
今の汚染数値も70μg/m3とこちらにしては低い数値。
今日は今月末で北京に転勤になるOさんの最後のレッスン。
前向きな明るい方だったのでいなくなってしまうのは寂しいわ。

昨日まで2日間、家で模擬試験のために勉強していたので最低限の音しか出せなかったが、今日は学校へ行ったので録音少しは進むかな?
アナログならとことんアナログの方が気が楽な気がする。
根を詰めてやったらソフトの扱いも相当のことが出来ると思うけどそっちに時間を取られて
大事なことが進んでいかない。

時間を大事に使おう。

今日も頑張ろう!

Sunrise

2013年3月13日 (水)

今日もなんだか風のように過ぎていったな。
忙しいことはありがたいと思うこともあるよね。
嫌なことを忘れるから。
午前中ピアノのレッスンのあと、午後は2回目のベースカラー診断士の研修。
昨日やったことがあまり生かされていなかったな〜
でも、今日のモデルさんのfour season
ぴたりと当てた!やったー!昨日はブルーベース、イエローベースの区別はOKだったが最後のサーモンピンクかコーラルピンクかの所で間違えたから。昨日の間違いを踏まえて診断したら今日は判定できた。
帰って来て限られた時間でやっとこさ分かったピアノを聞きながらヴォーカルを録った。
とにかく録れた。。。。ふ〜 録音中、誰か入って来られると最後なので
ドアに張り紙。”録音中!音が鳴ってたら終わるまで待って!”
案の定take3を録って終わった直後、ピンポーン!
が〜ん!もう今日は音が出せる時間はこれでおしまい・・・

作曲、アレンジ用のソフトLogic Pro一気にいかない。バウンスしたつもりでも
ピアノと歌がまとまってくれない。
今日はこれが解決着くかな・・・

2013年3月12日 (火)

いつも暇な私が今日に限って用事が3つ入り、分刻みの一日だった。
何度頼んでも手落ちがあってこれは目の前で書いてもらうしかないと娘の学校へ一緒に同行。書類をもらってから、久しぶりに娘の学校を見学。今日は美術室に行った。今回の駐在でこの学校に決めた時、約3年前この教室に来たっけなんて思い出しながら。英語が出来なくて不安ばかりだったけど、よく頑張ったよ。偉い偉い。

古北でベースカラーの診断士の実践練習その1を約1時間こなし、批評して頂く。そういえば朝飯も食べていなかったのでダンキンドーナッツへ。なんかこっちのドーナッツは口にラードの味が残る気がして美味しくないな。
EMSで書類を送る。ホッと一息。
今日は友達とピアノの発表会の場所を見に行く約束をしてあった。
淮海路沿いのbluthner。音はまずまずだけど、道路沿いでちゃんとした発表会の空間ではない感じ。友達とここはNGだねという事になり、いつもの柏斯琴行へ。結局ここくらいしかないのよね。今日はピアノのIさんが素敵な女性を紹介してくれた。台湾人で日本人と結婚したヴァイオリンニストCeciliaさん。ウィーンに15歳から行っているという。ウィーン国立音大なのね?凄い!
私がよく行くカフェでお茶することに。
中国語での会話。私にとってはずっと中国語はきついが、楽しい時間だった。

Afternoontea1_3

今日は比較的ピアノに向かえる時間があった。
震災の日だったこともあって、悲しいメロディーが切々と出て来る感じだった。

その時間には東に向かって黙祷した。

やっぱりLogicは設定のところでうまくいかない。
明日、石橋楽器にいける時間があったらいく。

夕方伊勢丹まで。1階のオープンスペースにはDaisoの文字が。
おおお!とうとうDaisoが上海にも来たか?と思ったが、短期間のイベントだった。
吸い込まれるように入ると人集りが凄い。はっきり言って棚ごと無くなっていっている感じだ!私の前のおじさんは実に60品目を買い込んでいた。
思わず買ったのはTHE 100均!という感じのものばかりだったけど、嬉しかった。

昨日録った写真で遊んでみた。

Mocha

2013年3月11日 (月)

一瞬にして尊い命を失った方々を想い、3月11日、14時46分。
黙祷を捧げよう。

2013年3月10日 (日)

また、Photoeditor PicMonkeyで遊んでみた。
夜に行ったタイレストラン coconut paradiseで撮った写真をまとめてみた。
なかなか良い!

Coconut1

昨夜は風が強くて窓の立て付けが悪くてピューピューいってたけど、そのお陰で今日の汚染数値は40μg/m3前後で収まっているな。
昨日あんなに暑かったのに今日は9℃。ひんやり・・・

家事をしながらいろいろ同時進行。娘の15分仮眠を起こすこと。洗濯機が回ってるからそれを干すこと。この間にご飯を炊いてとか・・・あっちの出願がもうすぐだから明日はこれして などなど切りなく思うことだらけ。。。

ぼけ防止に何をすると良いというようなテレビをやってて仕事中、勉強中の15分から30分の仮眠が記憶力をアップさせるという実験をしていたけど。
わざわざそんなことしなくてもやるべきことがたくさんあって、やりたいこともなかなかできない現実でぼけ防止どころの話じゃないよ。

みんなのいる間に家事などやって、いなくなったらすぐ音が出せるように準備。
今日はピアノを仕上げる。その上に歌をかぶせる。

2013年3月 9日 (土)

今日はぐんぐん気温が上がって、アプリの気温を見たら28℃まで上がった。
いきなり夏が来たみたい!
暑くなると気持ちも解放されるのかな?
薄手のスカートなんか穿きたくなる。さすがにサンダルはまだ出してないから諦めて。。でも、PM2.5の値が朝から200を超えているのでマスクしなきゃなのよね・・・

娘の塾のお迎えに行ったとき目の前に広がる五車線の高架道路とビル群。
ボケボケだけど。。
この写真では分かりませんが、まるでカーレース。
誰も譲ろう精神はありません><; 
隙あらばどんどん入ってきます。

Photo

たまたまショパンの番組が始まって、それを見入っていて寝る時間を逸してしまった。仲道郁代さんがショパンの弾いていたであろう時代のプレイエルのピアノを弾きつつ
微妙なタッチを探る。なんて素敵な番組。
彼女の気持ちのホロホロ感が伝わって来て凄く感動。
ピアノを愛して書いたショパンの曲を彼女が紐解いていく感じ。普段テレビを見ない私がたまたまソファーに座ったときに主人はチャンネルを回して”あ!”これ見るといって見れた。神様に感謝。
番組の中に映るワルシャワやパリの景色。いいな〜
夜の川に映る月が印象的だった。曲のタイトルになりそう。
出版社によって同じ楽譜の同じ場所でも随分違っているのだな〜
表現によって出て来た音は違うけれど、ショパンが何を言いたかったかが大事。
彼女のいっていた”ショパンの音楽で何を語ることが出来るのか”という言葉、心に残ったな〜

「ピアノの詩人 ショパンのミステリー」という番組でした。

2013年3月 7日 (木)

面白い

blaiseさんから教わった写真編集のサイト
http://www.picmonkey.com/

これははまる。かなり遊べる。
blaiseさんありがとう!

Urban1

久しぶりに夜ジムに行った。
普段テレビを見ない生活なのでマシーンでペダルを押しながらNHKを見る。
唯一ある日本の番組。
震災の日が近づく中、被災地の仮設住宅の話だった。
震災から2年でいろいろな保証がいったん打ち切られるという身に詰まされる話。
引きこもりがちになるお年寄りたち。最後にアナウンサーのいった言葉に息が詰まった。自分が孤独死したとき発見してくれる人がいるように、玄関の鍵をかけないで寝る。という言葉。何とかならないのだろうかと。

この番組が終わって約30分汗がジワ〜っと出て、外に出たとき気持ちよかった。
空気が悪いから深呼吸はできなかったけど。

そして今夜はいつも気になっていてずっと撮れなかった南京西路のイルミネーションを水玉にぼかして録りたかった。
三脚無しだったし、ガラス越しなのでいまいちだけど、そう!まさにこういうのが撮りたかった。

Img_6241_2

Img_6244

Img_6243_3




2013年3月 6日 (水)

上海浦東へ

昨日はやっと、願書を出せて(一部の)その足で浦東へ買い物へいった。
あまりの高層ビル群に下から見て圧倒されながら。

今建設中の上海中心大厦は右側、左は環球金融中心、左は金茂大厦。

Th_img_6140

未来予想図は上海中心はこんなに高くなるんだ。


Th_img_6145

環球(森ビル)の鼎泰豊(ディンタイフォン)はなかなか絵になるわ。
モノクロにしてみた。

Th_img_6151_2

昨日入ったのは一宝という天ぷら屋さん。
なかなか綺麗で味も良かった。

着物を来た小姐(ウェイトレスさん)がお相手してくれる。写真は日本人の
小姐。

Th_img_6161

浦東に来たら必ず買い物はここ、ifc。香港系のデパートで地下の食料品売り場は日本並み。それ以上かな?

入り口のオブジェに目が止まった。

Th_img_6173

移り行く浦東のビル群を眺めてるのだな〜

Th_img_6174


2013年3月 4日 (月)

息抜き

ブログを書くことが息抜きになってるな〜

今朝は先ずは真っ赤な太陽から

Th_img_6117

朝の忙しいときに電話!
下のフロントから”快递过来了“(宅急便です)
うへ〜7時半だよ!
アマゾンから昨日注文したものがもう来た!はや!

Th_img_6135

大事な電話をしつつ気になってた洋梨を写真に撮ったりして。。。

Th_img_6132

Th_img_6133

遅いランチはだめなのね

昨日は色々やってて結局お昼に出かけたのは2時過ぎ。
こうなると、この辺のランチはだいたい2時半から3時でお店がいったん閉まってしまう。どこへ行ってもそうだった。
あらら。結局、避風塘へ。チェーン店の飲茶。塩味濃かったけど意外と美味しかった。
住んでいる近くにできたシャングリラホテルとその周辺。
めちゃくちゃ高層ビルだー!

Th_img_6084


Th_img_6083

こんな天気良いっけな? カメラの設定が白熱電球になってたからかな。


Th_img_6090

ちらほら春が。。。

Th_img_6113

そして夕焼けの綺麗だったこと






2013年3月 2日 (土)

Logicでの録音、ハードル高すぎる。。
くじけそうになって、なんとかまあまあというTakeを聞きながら今日はこれ以上は集中力が続かないかな?
電子ピアノって本当に長靴を履いて100m走を走ってるような感覚に近いかも。
自分のコントロールが及ばない。
このピアノで良いと思う人いるのかな?
Casioの音よりかなり良いと思ったけど、その音に慣れてくるとやっぱりかけ離れてる気が・・・ニュアンスが掴めないまま次に進んでいっちゃう感じ。
やっぱりグランドピアノ〜〜〜〜上海なんでないの?音楽スタジオ....

ブログ仲間になったgutsuriさんに教えて頂いた、Rita Streichの「庭の千草」を聞くとしよう。



« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »