« ほぼ完成! | トップページ | 時間を作って »

2012年11月18日 (日)

TOEFLの会場へ

今日は娘のTOEFLの試験。初めて上海で受けたのだが、その付き添いで出かけた。場所は上海市の北の果て上海大学内。9時半集合のために朝は8時過ぎには家を出て、車に乗って約40分以上。
高層ビルの建ち並ぶ上海市を抜けて、全くのローカル(それ以上にローカル)な場所。近くには工場が多いせいか、空気が淀んでいる。車を降りた瞬間!何?この匂い!凄く化学的な臭い匂いがして思わずハンカチを鼻に当てた。
何百人という人数の学生たちが試験会場にごった返していた。
一つの教室に60人!!!という大人数は入って試験だったのだそうだ。
日本では考えられない。
日本では試験会場はちゃんとしたブースになっていて、一つの部屋に少人数で入る。しかも部屋は防音室のように、分厚いドア。
こちらは、隣の敷居もぺらぺらの発泡スチロールだったそうだ。
椅子も背もたれの無いただの四角い木の椅子。眠くならなくて良かったと笑っていたが。
荷物も日本では別の部屋があってローカーにいれ、鍵をかける。
上海は、とある机の上にただ置くだけ。

約3時間半の試験を待つ間、私と主人は今度は遠く東へ向かい黄浦江近くの布市場へ。母に頼まれた帽子を作るためと、私のこの冬のコートをオーダーに行った。
目の前で日本人の奥さんとそのお母さんらしき人が同じようなポンチョ式コートを1200元で頼んで行った。その後私のコートの値段はやはり1200元から始まる。交渉の結果、結局900元で折り合いがついた。
来週土曜日に仕上がる。

Dsc04951
上海大学では菊の花でいろいろなものを型どったフェスティバルをしていた

Dsc04964_2
ちょうどその前で太極拳を披露していた。

« ほぼ完成! | トップページ | 時間を作って »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501662/56142915

この記事へのトラックバック一覧です: TOEFLの会場へ:

« ほぼ完成! | トップページ | 時間を作って »