« | トップページ | 録音事情 »

2012年11月 1日 (木)

似合う色診断〜その1〜

パーソナルカラーの授業。今回と次回は外せない2回。
それは個人個人自分の似合う色を先生に診断して頂くから。
初級ではブルーベースと、イエローベースの大きく2つに分けたうち
私はブルーベース。ということは分かっていた。
今回はサマー、オータム、スプリング、ウィンターの順で①ピンク②赤③黄色④緑
それぞれの色が4色ずつある。

で4シーズンの中の色でどれが一番似合うかを診断。真っ白なエプロンをしてその上に4色の布を当てていき、顔の色、目の輝き、顔の輪郭、唇の色、髪の色などがどう変化するかを見てゆく。

ブルー系はサマーとウィンター。イエロー系はスプリングとオータム。

ブルーとイエローで分ける時もそうだったが、私が一番似合わない色はオータム系で、ピンク色のオータム、つまりサーモンピンクの布を首まわりにかけると、もの凄く顔が老ける。それが最後のウィンターのピンク、つまりショッキングピンクの布になると、グッと目鼻立ちが際立つ。
やはり予想通り私の似合う色はウィンターという事になった。

次回も違った色で診断。ここからが楽しい。

イエローベースの似合う人は似合う色を着るとオオラが見えるように美しくなる。
それも羨ましいのだが。ブルーベースの私ははっきりした色、またパステルカラーは白に蛍光色をちょっと混ぜたようなパステルが似合うそうだ。
赤系統の色などほとんど違いの分からない色だが、青みを感じるか、黄色みを感じるかたくさん見ていたら分かるようになるのかな。

20121101_1401_2

この表の左からサマー、オータム、スプリング、ウインターとなっている。

« | トップページ | 録音事情 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501662/56018824

この記事へのトラックバック一覧です: 似合う色診断〜その1〜:

« | トップページ | 録音事情 »