« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月28日 (金)

国慶節が近づいて

今朝は6時前から外のビルの工事の音で否応にも起こされてしまった。
なぜか、ここのところ工事は夜もやっている。
窓が薄いから丸聞こえ。国慶節に向けてビルの外装を直しているのだった。
今日は一斉に家の前の南京西路は国旗が飾られ、色んな色の☆のライティングがされ
いつもよりずっと美しい。

我が家は明日から京都に旅行。
インスピレーションをもらいに行くのだ〜

Th_img_0827
夜の南京西路 一眼レフの夜景モードだとなぜかこんなに明るい

2012年9月26日 (水)

fill color 初級代講

ずーっとお休みしていたカラーの勉強 今日はスクールのオーナー自らが教える初級の最終回だった。 この大事な授業が帰国していて受けられなかったから今日は代講。 今の私に必要なことばかりを学んだあっという間の2時間だった。 今日は心理カラーチェックというのをやった。 光の6色 赤 橙 黄 緑 青 紫 の中から好きな色3色を選ぶ。 それを色塗りする。 20120925_1427_2
好きな色の順にA B Cとしてまた3つのパターンに色塗りする
この3つのパターンの中で直感的に一番好きな配色を選ぶ
その補色(反対色)を塗る。この補色こそが今自分の足りないものである。
私は黄緑、黄色、緑が足りていなくて
それは協調性、優しく穏やかな気持ち、明るいコミニュケーションが足りていない。すごい根暗みたいだな〜
そして食べ物で言えば、野菜、根菜類が足りていないのだと。

心と体のメンタルトレーニングと題して
調子がいい状態、理想とするベストな状態とは
「心」と「体」がベストな状態
逆にベストでない状態は
「プレッシャー」か「緊張」が働いている状態
プレッシャーは長期間、緊張は瞬間的な短い時間のもの。
私はどちらかと言うと「緊張」に弱いタイプ。
プレッシャーは心が感じ、緊張は体が感じている。
それを解きほぐすには自分の状態に気づくことから始めよう。

プレッシャーは自分の内側に感じる重圧
期待されていること
プレッシャーをかけられそれがOKだったら、ホッとする。
これは嬉しさと勘違いされがち
期待されてだめだったら自分の価値を見失う

プレッシャー脱却法
期待じゃなくて、希望に変える

”私は○○だと嬉しい♡”と言ってあげる。

「緊張」・・防衛反応 瞬間だけで慣れてゆくもの
体が反応しているもの
緊張をほぐすには体をほぐしてあげることが必要

緊張脱却方法 
☆深く長い呼吸(6秒で鼻から吸って6秒で鼻から吐く)ピンク色をイメージしながら

実際やってみたけど6秒ってもの凄い長い。細ーく吸って行かないと息を止めていなくてはならない。

☆脱却法 
肩から手の先までゆっくり丁寧になでる
5、6回続ける
脱力を促す
体をゆっくりさすられると体は安全だと認識する。

これがプラスのストロークという

言葉のプラスのストローク:感謝の言葉 ねぎらいの言葉 褒め言葉

言葉のマイナスのストローク:けなし 否定 最大のマイナスは無視!

触るプラスのストローク:さする

触るマイナスのストローク:殴る 蹴る

★オードリーヘップバーンの言葉
”私たちの口は人を褒めるためにあるのです”

イキイキ種について

自分が一番人生で輝いていた時はどんな時だったか
→そこから自分の本当にやりたいことを紐解いてゆく→それこそがイキイキ種

自分が一番挫折したとき、アクシデントがあったとき→その時こそが生まれ変わるチャンス

あなたの余命が後3ヶ月と言われたら何をしたいか→後悔の無い人生を送るためにそれを実行してゆこう!

予定表を見る

今のために使った日→黄色
将来のために使った日→赤

赤の比重が多い方が今後の人生設計がうまくいく
でもバランスよくやってゆくことが大事

また国慶節明け中級が始まる。






2012年9月18日 (火)

二日で再生133回!

最近始めたことで朝、その日にしたいことをノートに書く。
そして、それができあたら横線を引っ張るようにする。
それを初めて約1週間。
なかなかすべてやり終えることは出来ないけれど
一日の反省をして、自己嫌悪に陥るよりもよっぽどいいことが分かった。

今朝はアイロンがけをしながらバルトークを聞く。
スコアがないので楽譜を見ながらはできないが、なるべくモチーフを追うように聴く。

そして、日本で受けたレッスンのCdurからすべての調へ転調する楽譜をやっと書くことが出来た!

そして後は、曲を書く。
こんどの曲も歌の曲。「君を想うよ」と対になるような曲にしようと思って書いている。
実に楽しい!

2日前にアップした「君を想うよ」がなんと再生133回!!

これにはびっくりした!

視聴して下さった方々ありがとうございます!!!

2012年9月16日 (日)

「君を想うよ」

新曲「君を想うよ」Youtubeにアップしました。

私のありったけの自分の写真と、今回のために撮った写真を提供して
prometheusさんに動画の編集を担当して頂きました。

曲に対する想いを充分に引き立たせてくれる映像になっています。

prometheusさんに感謝しています。


facebookでも紹介しています。

http://www.facebook.com/eriko.onda.73

 

2012年9月10日 (月)

吉田隆子

上海に戻って1週間分の録画が録れているインターネットテレビで
吉田隆子の特集を見た。
女流作曲家の飽くなき音楽に対する情熱。感動して見た。
戦時中、戦争と戦った女性作曲家で作曲した作品が発表されることがなかったことなどもあったが、自分の曲を発表する場を求めていた。
自らの楽団を持って発表した。
劇作家久保栄と結婚して劇音楽を担当した。
ご夫婦の様子を奈良岡朋子さんが語る、お互いに”同士”としての関係。
最高のパートナー。素晴らしい。

2012年9月 7日 (金)

昨日は野村先生のレッスンだった。
教わることは本当にたくさんあったけれど、一番思ったのは自分の志の低さだった。
先生は本当に作曲をしたくて生涯をかけてそれに取り組もうとしている。
それなのに私は何をしてるんだろう。
自分の中に本当はいっぱい音楽があるのにそれを表現する努力をして来ただろうか?
日常の中で音楽に捧げる時間が全然足りない。
今回頂いたたくさんの知識を紐解きながら自分の曲に生かそう。

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »