« より深く | トップページ | 紫陽花 »

2012年6月10日 (日)

素晴らしいひと時 ”光明寺お寺コンサート”

雨がよく降る中、光明寺の緑は3月に来た時よりもより深く趣を携えて私たちを待っていた。
昨日の夜心に思ったのは、愛のあるコンサートにしようという事。
私の思う”歌”を愛を持って表現しようと。
毎日歌ってきて普段は一度温めた声を何度も冷ましては温めと言う事はほとんどしない。
でも本番の時はそれを何度もしなくてはいけない。
今日はそれだった。
とにかく基本的な支えを絶対に思わなくてはいけないし
気持ちだけ走ってもいけない。
すべてがパッとうまくいく瞬間を忘れないように、感動を持って自分が思う事。
そのことを念じて歌った。
自分としては前半はもっとできたなと心で思っていた。
後半のアンサンブルはよくヴァイオリンの音も聴けたし、自分も楽しめた。

Summertimeの最後の音が終わった瞬間、よっしゃ!と思った。
歌い切ったなと思った。

今日は幸せな一日だった。
本当に一線で活躍されている方々と共演出来て、音楽に対する真摯な気持ちを目の当たりにして勉強させて頂いた。

雨の中おいで下さった方々に感謝したいと思います。
ありがとうございました。

« より深く | トップページ | 紫陽花 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501662/54922520

この記事へのトラックバック一覧です: 素晴らしいひと時 ”光明寺お寺コンサート”:

« より深く | トップページ | 紫陽花 »