« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月27日 (水)

ふじの会チャリティーコンサート

ここのところ腰痛が酷く昨日はマッサージとカッピングを組み合わせてもらった。
大昔カッピングはやってもらった覚えがあるが。
思っていたよりも赤紫色になり、マッサージで痛いところは紫の色も濃くでていた。
朝は人に会えるかな?というくらい疲れがたまっている感じがするが
今日はチャリティーコンサートの打ち合わせがあるしそんなことはいっていられない。それまでに発声しておかないといけないし。
私が候補に挙げていた歌はほとんど没になった感じがあるが、今まで歌った曲が何曲も候補に挙がりこれはいいプログラムになりそうな予感。

候補になったのは”Time to say goodbye" とやはり前回”荒城の月”が意外にも好評だった様で又それと”浜辺の歌”ディズニーソングから”A whole new world"
"Jupiter" さすがバイオリン二ストのSさんは選曲が鋭い。私の声をいかせる曲を知っている。

又彼女は大好きなピアソラの”リベルタンゴ”をやってくださると言っているし。

何よりも私たちの演奏を楽しみに聴きに来てくださる人がいるということが嬉しい。

今日は気温が29°までも上がり今頃雷が鳴っている!!
夜中なのに昼間の熱気が残っている感じ。

これからもう少し自分の曲に取り組む

2011年4月25日 (月)

ミントリボン

23日土曜日、上海では震災復興のためのイヴェントが3カ所で行われていた。
私はそのうちの一つ”ミントリボン”に参加した。
日本人経営のスーパーマーケットで奥様方の作った手作りのお惣菜やケーキを売るというもの。その収益金をすべてNPOを通じて被災地に送る。
私は売り場で袋詰めをやる係だったが、お惣菜を作った奥様方は何日も前から買い出しに行ったり当日の朝も3時、4時から起きて仕込んでいたということだ。
この思いが被災地の人たちに届いてくれることを願う。
韓国料理の先生はキムチとカクテキ。ケーキの先生は各種のケーキ、お料理の先生は押し寿司、牛肉の煮物などなど
ありとあらゆる食料が並ぶ。私も買って帰ってその日のお夕飯にしたがお世辞抜きで本当に美味しかった。
朝10時から始めて午後3時にはほぼ完売。
他のブースも合わせてほぼ1万元の売り上げ。募金箱の中も入れたらもっとだろう。終わって皆さんと飲んだ生ビールの美味しかったこと。

”ミントリボン”は前回の上海駐在の際の所長夫人がリーダーで、震災後すぐに有志が集まりなにか私たちに出来ることはないかと試行錯誤を重ね、今回は第1回。
次の企画はおこがましくも私の歌を聴いて頂きチケット制にしてその収益金を支援金とするもの。今なるべく安くで場所を提供してくれるところを探している。
それになにか人が集まるイヴェントをやるときは公安に申し出なくてはいけなくて
その辺でも地元の上海人の力を借りないと出来ないことだし。まだ企画の段階。

実はもう一つ演奏を頼まれており、それは6月2日。

『ふじの会』という外国人のご主人を持つ日本人婦人の集まりからの依頼。

老房子が日本オーナーのレストランになっていて、そこにはガーデンウェディングも出来るかなり大きなお庭もありおそらくはそのお庭でマイクを通して歌う事になるということ。

私は自分の演奏を聴いて頂ける機会は滅多に持てないし、企画からお膳立てをすべてやって頂けるという恵まれた環境。
せめてしっかり練習して皆さんの心に届く演奏をしたい。

昨日は今後のレパートリーとして前々からいい曲だと思っていたCeline Dionと
Andrea Bocelliのデュエット曲”The Prayer"
youkuで見つけたのはCeline Dion とJosh Groban

http://v.youku.com/v_show/id_XMTU0MTU5NTEy.html

楽譜もダウンロードできるサイトをGet!
しかもこの曲に関しては自分の調に移調してダウンロードでき優れもの!
今回は移調しなくてすむわ〜

http://www.musicnotes.com/sheetmusic/mtd.asp?ppn=MN0033794&mnuid=601GSNU251SNNZUNCYCSF3FLNWW02DU7006FKDU7

デュエットだから主旋律は私が歌ってハモリはヴァイオリンと合わせられる。
どちらがどの旋律をやるかは練習してみて。

前回のピアニストから是非歌って欲しいといわれている

中孝介の「それぞれに」

http://v.youku.com/v_show/id_XMzg4NjE0OTI=.html

そして私の好きな歌「花」

http://v.youku.com/v_show/id_XMTUxODgwNDI0.html

そしてLiberaの”You were there"

http://v.youku.com/v_show/id_XNTQxMDE5MTY=.html

明日からコンサートに向けた選曲。
又ヴァイオリンのSさんと会える!

2011年4月14日 (木)

楽と苦の狭間で

娘の学校が始まってまだ今日は木曜日。
すでに昨日辺りから疲れがたまって夕飯後はソファーで意識がなくなってる。
ブログ仲間の方から、楽しみが古くなると苦しくなるっていう仏教のお話を聞いて
妙に納得したりしているけど、この私の三日坊主(一日坊主)をどうにかしないと。
新しい曲をどうにか野村先生に送ったがなかなかの厳しい批評・・
これからどうしていいのやら・・
自分がだめと思っているところはもちろん駄目でそれはいいんだけど
新しい目を開かせて頂いたんだから自分がその作曲家の凄さを分かったんだったら
自分も向上できるはず。
発想の転換。でもね、いってみるのはできるけど、やるのは難しいのよ。
とにかく動き出せ!

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »