« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月27日 (木)

冷たい雨

今日のランチは娘の学校のお母様仲間と火鍋
一人ずつに小さなお鍋がぐつぐつ煮えていてその中にお肉のスライスや野菜海老団子などを入れてタレにつけて食す。タレもトッピングがたくさん。
ゴマだれ類、香菜類、XOジャン類など豊富。

Img_0093
来年から始まるIBプログラムの話から、四方山話まで皆さん春節を前にいろいろな計画が。
昨日から娘の具合が悪く、頭痛と微熱が続き、夕方病院へ。
みぞれまじりの寒い日だった。
そのあとどうしてもズボンを直したくて洋服市場へ。
いつ電話してもあと1時間で着くからという答えしか帰って来なかった直し屋さん。もういい加減5時過ぎているから開いているでしょう?と思い行ってみたらいました。今日は。こことここを直してといってぶらぶらしていたがもう疲れたので
お直しのおじさんと喋ることにした。もう1日営業したら国に帰るとのこと。
途中で来た二人の客のこと、どう見ても上海人だと思いきや、日本人だったと分かりびっくりした。あまりの中国語の上手さに。
帰りは冷たい雨が降っていた。

Img_0100

2011年1月26日 (水)

つながり

この間の打ち上げランチ。
ヴァイオリンの彼女の知り合いで音楽一家のYさんもジョイン。
家は娘がピアノをやらなくなって久しく私がピアノ弾こうが歌おうが全く興味を示す人がいない。その代わり他の人が関心を示してくれる。ちょっと寂しい気もする。
とにかく音楽の話題がつきない。
彼女がパリのコンセルバトワールでついていた先生の話や、音楽以外にもいろんな国のジプシーの話など。楽しいひと時だった。
家に帰るや、また彼女からメールが。この間のコンサートにきていたアメリカ人が催すイヴェントに出てくれないかというものだった。
今度は100人以上。3月8日の婦人デーの集まりらしい。
すぐにOKした。なんだかちゃんと見ててくれてる人がいると思って嬉しかった。
そして今日から初めての歌の生徒。その前にお正月の花を買いにいく。

2011年1月21日 (金)

最高に嬉しかった日

時間のある限りなんとか練習を重ねて来たし、やれるだけの合わせはやったかなというちょっとした満足感の気持ちを持って本番に臨んだ。
思ったより緊張してなかったかな?
雪の降りしきる中、素敵なロケーションの中コンサートは行われた。
自分のコントロールがもう少しと思ったのは2曲目のAve Maria。歌いだしたらポジションが低くてだめだと思った。伴奏のテンポをゆったりと思っていたから、歌のポジションを考えている余裕がなかった。
いつもながら思うのは本番は細かい神経が使えなくなる。
大胆なことは出来る。これだ。ちょっと注意しないと弾けないところはことごとくだめになる。歌でいうと息が浅くなる。やはりこれが緊張というものだろう。
色々あったけど、楽しめるところまで持っていけたかな?
You raise me up.はヴァイオリンニストがオケ版の曲を聴いて耳コピして、
いい感じの副旋律を奏でてくれて非常にプロフェッショナルなできばえになった。
アンコールに用意していたJe te Veuxも思い切り歌えたしなんだか拍手が鳴り止まなくて、もう一曲用意してもよかったかなという感じだった。
お客さんは半分外人、半分日本人という感じだったけど本当に一人一人とお話しできて楽しんで頂けてたことが分かって本当に嬉しかった。
今回知り合ったヴァイオリンニストのMさんは本当に経験豊富なスペシャリスト。
長い曲の寸法も一瞬でここをカットして、こことつなげるとかっていうことを指摘してくださるし、大船に乗った気分で安心して伴奏を弾くことが出来た。
合わせの段階から楽しくて楽しくて上海にいる間にまたセッションしたい。
こんな贅沢なことはない。
幸せな気分に浸った最高に嬉しい一日だった。

2011年1月19日 (水)

久々の調律

久保田利信似の調律師ですから^^
と紹介された彼は若くて明るい青年だった。
どこ出身?っと聞くと、福建省だって。
ヴァイオリンと合わせるので442でお願いします。
といってから夕飯を作りながら調律の様子を見ていた。
だいぶ下がってるね。438位だよ。
ええ???
そんな下がってたの?
弾いてみて凄くクリアになった。これで明日の本番を気持ちよく迎えられる。
あまりの腕のこりと、腰の痛さに耐えられず、この調律の時間を使ってと思って
家にマッサージ師を呼んだ。
按摩されるところ全部ががんがんにこっていた。
自分では気がつかなかったけど。
我ながらよく練習した。前の感が戻った感じ。
今回知り合ったヴァイオリンニストはとにかく熱心。
私がとった録音を借りていって何度も聞いているらしい。
彼女は録音が一番シビアな先生といっていたけど、そうだね。



2011年1月15日 (土)

忙しかった一日

また中医の授業再開。
今やっている生薬の授業はかなり実践的。
冬には羊肉が体にいい(中医的には陰を養う)ということで先週私は日本にいて出られなかったが、早速宿題が出ていたらしい。羊肉のあばらの部分を買いに市場へ行き、それを家でぐつぐつにてスープを作るというのが先週の宿題。皆さん家族に試食してもらいどんな味だったかを発表した。一度煮てそのゆで汁はすべて捨て、羊肉を洗って再度4時間以上煮る。
そのとき生姜といっしょに煮て最後の方で大根とニンニクの芽を入れて食す。
かなりの人が羊肉は癖がなく体が温まったとのこと。

だいたい日本人にとっては市場で野菜は買えても生の肉を買うことに凄く抵抗がありそれで買えずに宿題が出来なかった人も実際いた。

先生は羊は豚や牛のように人工的には育てられず、草原の自然のものしか食していないので肉も抗生物質がないといっていた。そして、羊肉が市場に出回るのは寒い時期だけで春になるともうないのだそうだ。

羊肉を買いにいった人の話では羊肉の横には犬の肉、かえるの肉も売っていたのだと!ぎゃ〜〜〜

来週から春節休みで大学は1ヶ月間休み。その間も3つも宿題が出た。

今日はそのあと先日いらした方のアテンド。日本人街にある食材店などに案内する。
楽しいひと時だった。

金曜の夕方しかも雨が降って寒かったのでタクシーを拾うのはかなり大変だった。

悪評高い個人タクシーしかなく、案の定料金の上がり方が異常だったので途中で降りて歩いた。
もうくたくた。たどり着いたらもう7時半。
途中のピザ屋でピザとサラダを買って帰った。
明日からはちゃんとしないと。

2011年1月14日 (金)

真剣勝負

ヴァイオリンとの合わせ
久しぶりに本当に楽しかった
それは真剣勝負だったから。
お互い出せるものを全部出しあう、読みあう、高めあうという作業だったから。
後もう少しちゃんとやっていけば相当良い本番になるだろう。
やっぱり私音楽が好き!

2011年1月13日 (木)

人なつこい中国人

昨日と同じ練習室でのこと、今日はKAWAIのアップライトだから少しはマシと思ってたら、とんでもないピアノだったな。
音のしょうが無くなってる感じ。と!いきなり、ドアが空いて、(一応ノックはあったかな?)”さっきのあなた弾いてた曲あれ何?良い曲だよね、楽譜見せて〜”
と若い女性が入って来た。
なんだろう?と思って色々弾いてあげたら、エルガーの「愛の挨拶」だった。
その最後のところがピアノが旋律をとるのよね。
その部分が凄く良いからといってメルアドを交換して楽譜のダウンロード先を教えてあげることに。
こんな出会いもあるんだね。
家に帰る途中携帯からメールを確認したら、レジデンスの案内に私たちのコンサートのお知らせが入っていた。
目当てにしていた日本人の調律師が北京出張。
ヴァイオリンニストから、チューニングが441から442の指示が出てるのにな・・
明日ヴァイオリンとの合わせ。もう明日木曜日。早いな〜今週。

2011年1月12日 (水)

昨日よりも今日

ここのところ真面目に練習している。
昨日と同じ場所で同じ曲目でピアノと歌を練習。
すると、昨日弾けなかったところが今日は弾けるようになっている。
なんだか嬉しい。弾けないところは千回やっても弾けないと昔いわれた記憶があるけれど、今はそう思わない。
難しいところなら回数弾かないとそうなるのかもしれないけど。
何を思うかがはっきりしていれば、思うことを忘れなければ絶対出来る。
それがだんだん思おうと思わなくても出来てくる。
曲がだんだんこなれてくると、作曲者の息が読めてくる。
これが楽しいからやめられないんだろうな。
自分なりの考えの曲想で、なんだかその作曲者に会ったような気になる。

昨日と違う道を歩いて帰って来た。
また新たな発見。
人集りがしていて美味しそうだったから獅子頭という、肉団子を買った。
一度油落しをしてから煮たら美味しかった。

Img_0071

2011年1月10日 (月)

寒い一日

こちらに帰って来て10日後のNew yearコンサートと、婦人会の幹事のことが一気にやって来た。とにかく時間を確保して練習しなくっちゃ。
練習室へいってみっちりやる。
プログラムの最初から最後までを何回かやった。
結構な長さ。久しぶり疲れた〜
前から気になっていた茶館に一人ランチを食べに寄ってみた。

Dsc02803

お茶のメニュー もちろん花好月園を選ぶ^^

香りの強いお茶だった。
 

Dsc02809

キノコ類の炒め物といっさい肉や魚の入っていないランチ。
でも美味しかった。

Dsc02807
帰りはいつもの道を歩くことにした。

途中でクラゲのいるお店を発見!

Img_0064

2011年1月 8日 (土)

上海の空

飛行機がもうすぐ虹橋空港に到着するという機内放送でぱっと目が覚めた。
窓の外を見ると、真っ白!!曇り?それとも?

思ったより上海は寒かった。空港から家に向かう途中の夕日が異常にギラギラしていた。

Img_0029

明日上海へ

約2週間の日本滞在。
毎回そうだけど日本の素晴らしさが慣れっこになる前に上海に戻る事になる。
自分が日本にいる事実だけで充分満足だし、安心できる。
人も、空気も、見えるもの、あるものすべてが恋しい・・
私にとって日本はそういう場所。

Photo_4


2011年1月 1日 (土)

明けましておめでとうございます

新しい年を迎えました

気持ちも新たに初詣にいってきます!

本年もよろしくお願いします。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »