« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

門光子さん

有楽町ケンウッドミュージックススウェアーで行われた、『音楽と映像で見つめる地球の出来事。池上宗徳×門光子ライブ』に出かける。

門光子さんの「東方逍遥」というアルバムで、彼女のピアノに魅せられ、彼女の生演奏が見られたらいいな~とかねてから思っており、今日実現!

ヤマハのエレピでの演奏・・・それはエレピとは思えないオーラ、彼女の呼吸が何かを呼び覚ますようだった。今回思ったことは、演奏者の何を見に行くかというと、演奏者の精神を共有するというか、そんな気がした。

その精神の高みを知るために生の演奏を聞きに行く意味があるんだと思った。直接お話もできて、幸せ・・・これから全国を回るんだそうです。他のもっと大きな会場でも聴きに行きたい。

2009年1月27日 (火)

全然納得いってない

こういう音っていうのは頭の中にある。色合いみたいにね。でもそれを作れない。なんで?技術がないから?ずっと悶々としてたから、外に出た。

西洋絵画の巨匠創刊号は「ゴッホ」だった。記念価格190円!もうこれは買うっきゃないでしょ!「セーヌ川の星月夜」のなんと惹きつけられる絵だろう~そして、大ファンの茂木健一郎さんの難しい文章。何度も読み返しても難しくて訳分からない部分がある。

”万人に通じる普遍性につなげるか”普遍性って何?ーすべての物事に通じる性質。また、すべての物事に適合する性質ー 茂木さんの文章は私の想像するよりももっと深いことを言っていると思われる。

2009年1月23日 (金)

ランパルの演奏

音の確かさ、歌い手のような感情、知的!

ドビュッシーのサックスとオーケストラのためのラプソディー

サックスの曲を検索していてたまたま見つけたドビュッシーの「サックスとオケのためのラプソディー」 サックスもこんな色っぽい音出すんだね~

久々のレッスン

今日のレッスンの内容を復習するだけで1週間はかかるかもしれない。

分かってないことだらけってことが分かって落ち込む。

でもやらんといかんのよ。???の部分をだんだん改善してかんと。

帰りにタワーレコードに寄る。今輸入のCDは1割引!!ベルクのCDなんて、1040円でさらに1割引~

でも、こんな難しい曲をどうやって理解するの?難解・・・とほほ

2009年1月21日 (水)

monster fm

モンスターFMへは、約1年4ヶ月ぶりの更新。ただ単にサボっていただけなんですけどね。昨日はちょっとがんばってやってました。

今回は動画PVも付けてみました。

自分の作った映像や音が自分の知らない人たちが訪れるサイトで公開されるのは、本当に不思議な気分です。新着アルバムのどんどん変わっていく画面は、しばらく待っているとそのうち出てきます。

下の動画PVはずっと待っていると時間がかかるので、画面の右上の”次の動画へ”で飛べます。直接見るには、上のカテゴリーの中から、一番右上の”モンスターTV”ですぐ見れます。

http://monstar.fm/

2009年1月17日 (土)

チェロソナタ ドビュッシー

ミッシャーマイスキー(チェロ)アルゲリッチ(ピアノ)という、最強デュオによるフランクのチェロソナタと、ドビュッシーのチェロソナタのCD

このCDは聴きながらブラボーが出るような、凄いアルバム。

しかも知らなかったドビュシーのチェロソナタ。前衛的な感じのするこの曲,

ベスト10に入るかも。

2009年1月16日 (金)

神保町 古本屋街

今日はチェロの修理で、仙川を訪れる。

3時間くらいかかるというので、京王線から都営新宿線に直通の電車で神保町へ。楽譜、音楽に関する書籍が並ぶ古賀書店へ。ほぼ自分の欲しい楽譜が手に入る。

古賀書店の主人に中古CD屋は無いか尋ねると、ササキレコード社を教えてくれた。

ここ凄く良いです!1階と2階があって、ほぼクラッシック。

しかも値段が半値以下のものも。さらに、2階の婦人に頼むと視聴もさせてもらえて^^。1階の若い店員さんも、凄く詳しそう。本当はここで働きたいくらいだよ。1日中音楽を聴いていられるものね。しかも詳しくなれそうだし。

戻ってみると、自分のチェロじゃないほどに優秀な音に。

2009年1月15日 (木)

ヴェルディ、プッチーニ GALA Concert

OPERA DE NIGHT企画のガラコンサートに行く。

同級生の星野由香利ちゃんが出るから。

彼女の歌を聴くのは久しぶりだけど、今日はお世辞抜きで本当に感動したよ^^ 今までずっとやってきたキャリアと自信を感じた。オーラが出ていたよ。私とこんなかけ離れたところに行っちゃって、私は何をしていたんだろうって感じ。何も歌わなくても演技しなくても、彼女の考えてることが分かるようだった。自分に集中するってこんなに凄い吸引力あるんだね。しかも感情におぼれるだけじゃなく、しっかりとどこか冷静でその微妙なバランスが非常に優れていた。

自分のやりたいことは何かをもう一度見つめなおすいい機会でもあった。

滝沢革命

私がタッキーの舞台を見に行くことになるとは思いもよらなかったけど。

母の姉弟会に参加した形。帝国劇場へ。ここ自体初めて入るんだけど、娘はジャニオタ(ジャニーズお宅)で毎度嵐だの平成ジャンプだののコンサートに行ってるんだけど、私は初めて。舞台だからみんなおとなしく聞いててよかった^^ 

その音のうるささに閉口したがよいしょよいしょでクラッシック音楽が使われていた。「滝沢革命」だからショパンの「革命」はよく流れていたし、ホルストの「木星」敵軍の踊りのときにはショスタコービッチの「交響曲第5番」が流れたからうわっ!と思ったけどね。まさにこの曲!今日はバーンスタインで。

コーラスを教えることになり、いろいろ本をそろえ端からYou tubeで音を確かめる。やりたい曲が何曲か見つかる。

「ジェリコの戦い」黒人霊歌

でも小編成でこの曲は無理だろうな。

「時には母の無い子のように」ならいけるかな?

この曲いい曲だな~ 「Cosmos」 ミマス作詞作曲

2009年1月13日 (火)

J.S.Bach コーヒーカンタータ 

いつも見ている茂木健一郎さんのクオリア日記からいろいろ面白いことを知ったので。

今茂木さんはドイツを旅しているようで、その紀行文が、ネットの通じる限り掲載されていて、非常に面白い。昨日はゲーテ今日はワーグナーとバッハだった。バッハの曲にコーヒーカンタータなんて曲のあること自体知らなかった。早速You tubeでチェック。これなんていってんだろう。”コッフィー、コッフィー”って叫んでるけど。娘さんがお父さんにコーヒーをせがんでいるのね?

コーヒーカンタータ

なるほど。1734年頃初演となっているからこの頃のコーヒーハウスではこんな素敵なカンタータが聴けたのね^^いいな~やっぱりヨーロッパの文化は素敵だな~

発表会

考えたら、金曜からほとんど意識を失っており、今となればあまり思い出したくないけど、やはりウィルス性の風邪にかかり、金曜夜から日曜日いっぱい、ほとんど水分だけしかのどを通らなかった。

うわぁ~体が病んでくると、精神が反比例するんじゃないのか!!

ぜんぜんそんなじゃない。

でも今日は生徒の合同発表会で表参道の河合パウゼに行かねば!

たまに私の忠告に涙しながら聞いていた頑張り屋だった。凄くよく弾けていたよ!こういうときって先生がどんな指導していたかが問われるときなのよね・・・

帰り表参道ヒルズに寄る。入ったとたん、直感的に”あ!イーノだ!と思った。”この空間。好きだな~

2009年1月 8日 (木)

nanoKEY

チェロの修理で仙川へ。初めてチェロと一緒に外に出る。

うわ~重いな~かさばるし、電車では席空いてても座れる感じじゃないな。

帰りに久しぶりに渋谷のヤマハ店へ。チェロの鈴木メソードを買う。ついでにCDをみようと思ったら、、、あれ?無い!! 店員さんに聞いてみると、去年の○月から置いておりません うわぁ~そんななの?CD売れないのかな?

1階の出口付近で目に留まってしまった!!nanoKEYこれがうわさのnanoKEYか?こんな薄くておもちゃみたいので大丈夫かな?

値段は知ってたけど、これ吉松さんもこれと、PC持ってコテージにこもって交響曲を書きたい?なんていってたな~

iPhoneは買えないけど、これ買っちゃお~

家に帰ってきて、もう!!もう感動!!オクターヴup とdownでピアノに無い音まで打ててる!!(これはだめだけど)うひゃ~ 夜になると寒いからキーボードのところに行くのとってもおっくうだったけど、これなら音も確認取れるじゃん!

http://www.korg.co.jp/Product/Synthesizer/nano/nanoKEY.html

2009年1月 6日 (火)

はじまった!

2009年 目標は家族健康!元旦早々、主人がノロウィルスにかかり、正月どころではなかったから、それを痛切に感じる。

その代わり曲の方は一向に進んでおらずはっきり言って今日からやっと自分の時間が持てる感じ。

昨日はもう残り少ない講義:ブライアン・イーノだった。

一番感動した「mistaken Memories of Mediaeval manhattan」だったけど、その映像はYou tubeにあったけど私の見たものとは違うものだった。

「77million paintings」コンピュータにインストールし、ビジュアルと音が毎回違ったものを作り出す。7700万通りの組み合わせがある。

これはたまたま見つけた、iPhoneのイーノによるアクセサリー!

これ欲しいよ~

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »