« 名曲探偵アマデウス | トップページ | 映像、音楽に触れるとき »

2008年9月 7日 (日)

エストニアに住む日本人作曲家

関口知宏の「ファーストジャパニーズ」NHK BSーHiでやっていて昨日はたまたま見たんだけど、エストニアのタリン!え??(実は母がこの国にとても行きたがっていて、私たち姉妹と母とで旅行の計画中)

エストニアって男声合唱が世界的にも有名なんだね。知らなかった。その合唱団に日本人男性がいるんだって!

西村英将さん。合唱団員でもあり、作曲家でもあるんだって!関口さんがタリンに滞在する4日間のうちに合唱曲を一緒に作ろうというもの。

関口さんコンピュータに向かって曲作ってたよ~ 再生したらなかなかいい曲じゃない? 彼はナイスガイだし、色々多才よね~ 絵も描くし、芝居もするし、作曲もするし。 合唱曲のタイトルは「声」。

その歌詞も関口さんが作り、西村さんがエストニア語に翻訳し、それを関口さんの曲に当てはめていく。

徹夜の作業の後、男声合唱用にアレンジして完成。

カンテレ?というピアノの鍵盤が無くて弦の部分をピチカートして音を出す民族楽器を伴奏にしていた。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%AC

7thのコードを多く使った曲だったけど。非常にいい曲だった。

« 名曲探偵アマデウス | トップページ | 映像、音楽に触れるとき »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501662/42403927

この記事へのトラックバック一覧です: エストニアに住む日本人作曲家:

« 名曲探偵アマデウス | トップページ | 映像、音楽に触れるとき »