« 七小節目 | トップページ | 雪 »

2008年2月 2日 (土)

愛されてる土筆(つくし)君

私が生まれる前から父の親友で今でも親戚以上に付き合ってるI夫妻の自宅へ押しかける。活気のある砂町銀座を物珍しく通り過ぎることしばし。右に曲がると、昔訪れた記憶がよみがえる。Iおじさん、おばさんの年賀状はいつも愛猫土筆(つくし)君。つくし君はI家に無くてはならない存在。

昔話に花が咲いて楽しかった~ 

マイルス・デイヴィスを教えてくれたのはIおじさんだった。

いつも家族以外に暖かく見守ってくれているご夫妻。

« 七小節目 | トップページ | 雪 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501662/17926500

この記事へのトラックバック一覧です: 愛されてる土筆(つくし)君:

« 七小節目 | トップページ | 雪 »